サイト内
ウェブ

一面銀世界の中に浮かび上がる雪上花火が目の前に!黒部宇奈月温泉の宿「ホテル桃源」

  • 2019年2月14日
  • ことりっぷ


富山県東部にある黒部川の左岸に広がる黒部市は、黒部峡谷の雄大な自然や北アルプスからの豊かな水に恵まれた美しいまち。今回は、黒部峡谷の玄関口にあり、富山県随一の規模を誇る温泉郷黒部市の「宇奈月温泉(うなづきおんせん)」を紹介します。1月から4月中旬の毎週土曜日には大迫力の雪上花火も楽しめますよ。ゆったりと温泉に浸かりながら、鮮やかな花火を堪能しませんか?
北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」から富山地方鉄道に乗り換えて約25分、終点に「宇奈月温泉駅」があります。駅前広場では、温泉街のシンボル「温泉噴水」がお出迎え。宇奈月温泉から約7km上流にある黒薙から引湯された温泉が、勢いよく湯けむりを上げています。
1日に約3000トンの湯量が出るといわれる宇奈月温泉は、弱アルカリ性の単純温泉です。日本一の透明度ともいわれる湯は、「つべつべ美肌の湯」として長年愛されています。温泉街には美術館やお土産処はもちろん、足湯などが点在しているので、湯の街散策をゆっくり楽しむことができます。
寒い冬に冷えた体をぽかぽかと温める温泉もおすすめですが、観光客のもうひとつのお目当ては冬の花火!1月〜4月第2週までの毎週土曜日には、銀世界の中に浮かび上がる雪上花火大会が開催されます。
冬の澄んだ空に打ち上がる色あざやかな雪上花火は、夏とは一味違った美しさを堪能できます。さらに、峡谷の山々に囲まれた温泉街なので、ダイナミックに反響する、豪快な花火音も迫力満点です。
そんな大迫力の雪上花火を露天風呂やお部屋からのぞめるのが、老舗旅館「ホテル桃源」です。大きな御影石をくり抜いた貸切露天風呂、お一人から入れる陶器の貸切風呂など、絶景とせせらぎの音に癒されながら、すべすべの温泉に浸かれます。
岩風呂や御影岩風呂など24時間入浴できる内湯も必見ですよ。
富山の海、山の幸がいただける料理も見逃せません。
食事場所をお部屋かお食事処で選べる彩り豊かな料理は4タイプから選べます。舟盛り付きのお魚派や和牛づくしのお肉派、そしてどちらも食べたいよくばりさんにぴったりのおまかせ会席まで種類はさまざま。ホタルイカや白海老など、季節限定の旬の味覚を楽しめるプランもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
自然に癒され、優しい温泉で美肌になり、幻想的な花火を堪能…いつもとは一味違った冬の温泉旅をいかがですか?

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2019 Shobunsha Publications All Rights Reserved.