サイト内
ウェブ

メロン尽くしのスイーツカフェが表参道に登場♪「とままえ風 北海道と、メロンと、」

  • 2018年9月15日
  • ことりっぷ


表参道駅から徒歩7分の裏路地にひっそりと佇む表参道ならではのちょっとクリエイティブな日本の食と文化をテーマにした複合施設「裏参道ガーデン」。その一角にメロンスイーツ専門店「とままえ風 北海道と、メロンと、」がオープンしました。メロンがたっぷり使われたメロンスイーツのおいしさの秘密やお店への想いをオーナーの堀松さんに聞いてみました。
「とままえ風 北海道と、メロンと、」は、北海道苫前(とままえ)町がある留萌管内で建設資材販売業を営む堀松産商がメロンスイーツの専門店として2018年8月にオープンしました。現在札幌にある「KOTORI JUICE STAND(コトリジューススタンド)」の人気メニューの苫前メロンを使ったドリンクや新作のスイーツを提供しています。
苫前町は土地柄一年を通して強い風が吹くため、農作物に虫が付きにくく、農薬を減らした美味しい作物が作れるのだそう。そんな苫前町の魅力を全国の方に知ってい欲しい、町を盛り上げたいという思いから東京への出店を決め、町の名前と風土から「とままえ風」と名付けたそうです。お店のロゴも風をイメージしたデザインにこだわっています。
町の食材が流通することで、農作技術が上がりさらにおいしい食物を作る環境を整えることや、実際にたくさんの人に苫前町に足を運んでもらうことが目標だと堀松さんは教えてくれました。
人気メニューの「メロンパフェ」は、たっぷりの果肉の上に北海道産のミルクを使った濃厚なクリームとメロン果汁を氷状にしたシャーベットを乗せた、贅沢なスイーツ。15度以上の糖度が高いメロンは、香り高くしっかりとした食感が楽しめます。大自然の味わいを凝縮した、北海道がつまったスイーツです。
インパクトのある見た目の「まるごとメロンぜんざい」は、メロンをそのまま器にしたここでしか味わえないメニューです。喫茶店の定番・サンデーをイメージし華やかに作り上げたのだそう。クリームはもちろん小豆も北海道産にこだわっています。きめの細かいメロンの果肉を豪快にすくって楽しむのがポイント♪1日限定10食の貴重なメニューをぜひ味わってみて。
充実したドリンクメニューの中でも「スーパーメロンジュースプレミアム」はぜひ試してほしい一品。完熟の赤肉メロンを半玉以上使ったドリンクは加水、加糖を一切していないメロンの味をそのまま味わえるドリンクです。さらに、果汁を使った氷と凍らせた果肉が入っているため、味が薄くならないのもポイント。苫前メロンを惜しみなく使用したプレミアムなドリンクで、スイーツとは違った味わいを体験できますよ。
お店で提供するお皿やグラスは、ガラス工芸作家・柿崎 均さんに特別にオーダーしたものだそう。涼し気に透き通ったガラスが、華やかなメロンスイーツたちを美しく引き立てます。
***
いかがでしたか?
東京の真ん中に苫前の思いを乗せてやってきた「とままえ風 北海道と、メロンと、」。町の魅力あふれる自慢のメロンを味わいに足を運んでみてはいかがですか?

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2018 Shobunsha Publications All Rights Reserved.