サイト内
ウェブ

海外リゾート風のビーチを満喫できるグランピングも!真っ白な砂浜が広がるBBQスポット「WILD BEACH 仙台」

  • 2018年7月24日
  • ことりっぷ


いよいよ本格的な夏の到来。「何か夏らしいことをしたい!」と思ったら、グランピングやBBQでアクティブに過ごしてみてはいかがですか?今年オープンしたばかりの「WILD BEACH 仙台」は、海外リゾートさながらの真っ白な砂浜で気軽にグランピングやBBQができるスポット。非日常感あふれる空間で贅沢なひとときが楽しめると話題なんです。
仙台市地下鉄泉中央駅からバスで約5分。「WILD BEACH 仙台(ワイルドビーチせんだい)」は、フットボールコートやスケートリンクなどを備えた複合施設「FUN-TE!(ファンテ)」の一角にあります。
白い壁で囲まれた店内を抜けると、まぶしく輝くビーチが目の前に!パラソルの付いたソファ席やリゾート風のパーゴラベッド席などが並び、本物のビーチリゾートのような空間に驚きます。ビーチに敷き詰められた真っ白な砂はサラサラ、裸足で歩いても気持ちいいですよ。
屋内にも席がありますが、夏の晴れた日には断然屋外のビーチ席がおすすめです。周りに高い建物が少ないため、開放感たっぷり。ふかふかのソファ席にゆったりと腰かければ、海外でバカンスを過ごしているような贅沢感が味わえます。
ヴァカンスムードをさらに盛り上げるには、キュートなスイーツがマスト。一番人気の「ヴァカンス スペシャル パンケーキ」は真っ白なビーチをイメージした一品で、ふわふわのスフレパンケーキにホイップクリームとフルーツがたっぷり。ひと口食べるだけで幸せな気分になれます。
パステルカラーのマシュマロがのった「WBスモア パフェ」は、かわいらしいビジュアルが夏のビーチに映えること間違いなし!ひんやりなめらかなアイスクリームに鮮やかな水色のホイップクリーム、サクサクのコーンフレーク、濃厚なマンゴーソースと、いろいろな味と食感が楽しめます。見た目のイメージよりも甘さひかえめなので、ぺろりと食べられますよ。
夏の楽しみといえば、やっぱりBBQ。食材や器具などはすべて用意されているので、あとは自由に焼いて味わうだけなのがうれしいところ。
「ビーチバーベキュー」のセットは、ビーフステーキやハーブチキンなど盛りだくさんの内容です。トルティーヤやマシュマロなどのサイドメニューも充実しています。
テントでくつろぎながらBBQができる「グランピングバーベキュー」のプランもあります。テントの中は外から見るより広々としていて、テーブルやイス、ベッドなどが設置されているので、アウトドアに慣れていなくても快適。気軽にグランピング気分を楽しめるとあって人気なので、早めの予約がおすすめですよ。
もうひとつ「WILD BEACH 仙台」で注目なのが、おしゃれな写真が撮れるウォールアート。ビーチのあちこちに、思わず写真に収めたくなるフォトスポットがたくさん見つかります。
SNSで話題の“Angel Wing”のウォールアートもあります。ロサンゼルスやハワイなど海外から人気に火がつき、日本でもフォトスポットが急増中。真ん中に立って写真を撮れば、背中から羽根が生えているようなキュートな写真が撮れますよ。
この夏は、気軽に海外リゾート気分が楽しめる「WILD BEACH仙台」に足を運んでみませんか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2019 Shobunsha Publications All Rights Reserved.