サイト内
ウェブ

京都のモーニングで訪れたい、たまごサンドが人気の喫茶店&カフェ4選

  • 2018年1月29日
  • ことりっぷ


最近、京都を訪れたら味わいたいグルメの一つとして名前が挙がる“たまごサンド”。玉子焼きを挟んだサンドイッチですが、ひと口にたまごサンドと言っても玉子の焼き方や味付け、具材など、お店ごとに個性豊かです。今回は、京都で人気の喫茶店やカフェの中から4つのお店のたまごサンドをご紹介します。
京都市役所前から寺町通のアーケードへ入り、少し歩くと見えてくる「スマート珈琲店」。昭和7年創業のこちらには、自家焙煎のコーヒーをはじめ、ホットケーキやプリン、ランチタイムの洋食メニューなど、長年愛される一品がそろいます。
「タマゴサンドウィッチ」も創業当時からの人気メニュー。注文ごとに焼き上げる分厚い玉子焼きを、バター&からしを塗ったパンで挟んでいます。食べやすいサイズにカットされたサンドイッチは、玉子のほど良い塩気と香ばしい風味、ふんわり軽いパンの食感が絶妙。シンプルながら、またすぐに食べたくなる味わいです。
祇園・白川沿いにある「やまもと喫茶」は、黄色と白のテントに店頭の大きなコーヒーミルが目印です。トーストセットや朝カレーセットなどモーニングメニューが豊富で、早朝から常連さんたちが集います。
11時までのモーニングのなかでも人気なのが「焼きたまごサンドセット」。きれいな黄色の玉子焼きは、プルンと弾力のある程よいやわらかさで、しっとりきめ細かい食パンとよく合います。薄くスライスしたきゅうりと、まろやかなからしマヨネーズの風味も優しくて、朝からぺろりと食べられると評判です。セットのドリンクには、ぜひマスターが丁寧にドリップしてくれるコーヒーを。
ゆっくりと時間が流れるような雰囲気が心地良く、店内奥にある坪庭を眺めながらつい長居してしまいそうなカフェ。無農薬の旬野菜など選りすぐりの素材を活かすメニューや京都の名焙煎所「オオヤコーヒー」の豆で淹れるコーヒーなどが味わえます。
11時までのモーニングでは、ワンコインからの手頃なトーストセットも人気ですが、ちょっと贅沢に「たまごサンドイッチ」をいただくのもおすすめ。新鮮な卵で作る玉子焼きと自家菜園のみずみずしい朝採れレタスを挟んだサンドイッチは、お好みでトーストサンドへの変更もオーダーできますよ。
京都国立博物館や三十三間堂から鴨川に向かう途中の七条通沿いにある喫茶店。長年この場所で親しまれ、どの時間帯も地元の人や観光客でにぎわっています。自家焙煎のブレンドもさることながら、トーストやサンドウィッチがバリエーション豊かにそろうのも人気の理由です。
ケチャップとマヨネーズを塗ったパンで玉子焼きを挟むシンプルな「玉子サンド」もありますが「和風トースト」にも注目を。トーストに挟まれているのは、自慢のだし巻玉子と海苔、鰹節と和えたきゅうり。とことん和風な具材がバターを塗った香ばしいトーストとよく合う、他にない一品です。
いかがでしたか?
他にも、お店の数だけいろいろな“たまごサンド”があります。
京都を訪れた際は、ぜひ好みの一品を探してみてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2020 Shobunsha Publications All Rights Reserved.