サイト内
ウェブ

毎月第3日曜日のみ開催!ディープな商店街、吉祥寺「ハーモニカ横丁」の朝市

  • 2017年5月20日
  • ことりっぷ


吉祥寺「ハーモニカ横丁」は、入り組んだ細い路地にたくさんの飲食店などが並ぶディープな雰囲気の商店街。毎月第3日曜日には朝市が開催されていて、多くの人で賑わいます。ちょっと早起きして、いつもと違うハーモニカ横丁を楽しんでみませんか?JR吉祥寺駅北口を出てすぐの商店街「ハーモニカ横丁」。毎月第3日曜の7時〜10時には、朝市が開催されています。手作り雑貨やお菓子、陶器、野菜など様々な種類のお店が、毎回70〜80店ほど出店。朝市の時にしか食べられない限定メニューもありますよ。ハンドメイド作家の福ねこ堂が販売していたのは、フェルトで作った豆粒サイズのちびバッヂ。朝市の常連で、賑やかな作品の前には常にたくさんの人だかりが。きょとんとしたお顔がとっても愛らしいバッヂです。クジラのお皿や蕎麦猪口など、陶器を中心に様々な雑貨を並べていたのは「大原商店」。井の頭公園の近くに実店舗がありますが、朝市では、ちょっとした染めムラがあるお皿などをお店よりも安価で出しているんだとか。掘り出し物が見つかりそう!淡いパステルカラーが素敵な手作り陶器を発見!作っているのは、ユニット名「もじゃとおひげ」。趣味で作った陶器や陶雑貨を不定期で朝市に出店しているのだそう。一輪挿しや箸置きなどは数百円からとお手頃なので、揃えて欲しくなってしまいます。小道の脇には、糸車を使ってカラカラと糸を紡ぐ女性の姿が。「Cafe IRIE」は、ウール100%の手紡ぎ毛糸や草木染めした糸を販売。糸を紡いでいく様子を見ているだけでも楽しい気分になりますね。朝市をふらりと歩けば、あちこちで試食や試飲の品を差し出してくれるのもおもしろいところ。朝市常連の「SATO'S TEA」では、オリジナルブレンドの紅茶やハーブティーを販売しています。ストロベリーの香りがするアッサムなど、何種類もの茶葉が並びます。赤い自転車の荷台にはおいしそうなブラウニーがぎっしり。こちらではピーナッツバターやチョコレートクランチが入ったブラウニーを試食。しっとり濃厚でやみつきになりそう!朝市のほかにも、土日は吉祥寺で移動販売しているそうですよ。ソースの香りにつられてやってきたのは、朝市名物の「てっちゃん焼きそば」(400円)。モチモチの平めん焼きそばの上には分厚い三元豚がドカンと乗っかっています。熱々揚げたての「コロッケサンド」(350円)も定番人気だそうですよ。「おふくろ屋台」で見つけたのが、焼き魚&小鉢がついた「朝ごはん」(700円)。お隣の干物屋さん「なぎさや」のお魚を使った2店舗コラボメニューなのだとか。朝市の時しか食べられない限定メニューなので、ぜひ立ち寄って見てくださいね。たくさんの個性的なお店で賑わう「ハーモニカ横丁朝市」。次回の開催は5月21日(日)の7:00〜10:00です(雨天中止)。出店するお店は毎回違うので、事前に公式HPをチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2020 Shobunsha Publications All Rights Reserved.