サイト内
ウェブ

【裏ワザ】ポイントは向きにあり!?長持ちする「イチゴの保存方法」

  • 2019年2月11日
  • クックパッドニュース

お家でも美味しさ続く裏ワザを紹介♪


今が旬の「イチゴ」。特価で売られている時もあるので、まとめて何パックか買う機会もでてきますよね。ただ、冷蔵庫にそのまま入れてしまうと、すぐに傷んでしまってガッカリすることも…。

そこで今回は、イチゴを長持ちさせる裏ワザをご紹介!ちょっとした工夫で新鮮さが長持ちする、知って損なしのワザですよ。

並び替えるのがポイント!


イチゴのヘタを下に向け、果肉に圧力がかからぬよう詰め過ぎずに並べ替えて、野菜室で保存します。その際、ヘタを取ってしまったり、洗ってしまうと傷みが早くなるので要注意!これで3〜4日程度、新鮮な状態を保つことができますよ。

ちょっとの工夫で何倍も長持ち! 苺の保存

by 理系パティシエ

知ってるだけで苺がぐっと長持ちします。

つくれぽでも喜びの声が♪


つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)でも、「上を食べ終えてからでも、ゆっくり味わえます☆」「本当に長持ちするので足の速いイチゴをゆっくり食べれて嬉しいです」「四日経っても購入時と全く変わらぬハリツヤが!」など、感嘆の声が多数届いています!

17df9f0e2b779fa79c850a592a521aee

いかがでしたか?いつもと少し保存方法を変えるだけで、イチゴのフレッシュな味わいを持続できるとは驚きですね。これで特価でまとめ買いしても大丈夫!今年は思う存分イチゴを堪能してください♪

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪


友だち追加

>>クックパッドニュースでこの記事を読む

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© COOKPAD Inc. All Rights Reserved