サイト内
ウェブ

豪華アーティスト集結!「宇宙のまち」の音楽フェスで、ライブも星空も楽しみ尽くす!

  • 2017年7月1日
  • コロカル

2017年9月9日(土)、北海道広尾郡にある宇宙のまち、大樹町(たいきちょう)にて野外音楽フェスティバル〈宇宙の森フェス〉が開催されます。

これは、大樹町内外に暮らす20〜30代の若者たちが企画した「ロマン溢れる宇宙」と「美しい自然」をテーマにかかげるフェスティバル。

2016年に初開催され、ライブのほか、満天の星空を天然プラネタリウムに見立てた「星空案内」や、森に流れ星などを映し出す「ライティングパフォーマンス」で約600人のお客さんを楽しませました。今年はよりパワーアップしたアクティビティやマーケット、フードブースなどが登場するそう!

出演アーティストは、カジヒデキ、Keishi Tanaka、蔡忠浩(bonobos)、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、曽我部瑚夏、成山内(sleepy.ab)、DJ D.S.K aka MAYHEM、ERIKO to.。

カジヒデキ

蔡忠浩(bonobos)

アクティビティは、ロケット開発を行うインターステラテクノロジズと大樹町航空宇宙推進室による〈航空宇宙ホンモノ体験ブース〉、陸別町銀河の森天文台の星空案内人が星空を天然プラネタリウムに見立て、星空案内を行う〈星空案内〉。

さらに、M・AプロジェクトとDJ D.S.K aka MAYHEMによる〈宇宙の森Specialライティングパフォーマンス〉、TACとかちアドベンチャークラブによる〈ツリーイング(木登り)体験〉などなど!子どもから大人まで楽しめるプログラムが盛りだくさんです。

お楽しみは、地元の食材を使ったごはんや、道内各地から集まるこだわり雑貨のお店が集う〈森のマーケット〉。

〈夢がいっぱい牧場〉の熟成和牛夢大樹黒毛和牛や、酪農家としてのこだわりがつまった〈半田ファーム〉のチーズ、〈とも家〉の鹿肉ステーキとおあずけプリン、十勝に暮らすデザイナー〈チームヤムヤム〉と帯広市の美容室〈SNOWS〉によるコラボ企画〈顔と頭を花で飾る店〉の雑貨などが楽しめます。

大樹町は、約30年ものあいだ「宇宙のまちづくり」を行ってきた宇宙のまち。町内では民間ロケット企業やJAXA、大学などによる航空宇宙の実験が行われています。

また、大樹町には日本一の清流に選ばれた歴舟川も。カヌー愛好者のあいだでは聖地といわれているのだとか。 宇宙や自然が大好きという方も、お目当てのアーティストがいるという方も、ぜひお出かけになってみてください。

information

宇宙の森フェス

開催日:2017年9月9日(土)

時間:開場 10:00 ライブ 11:00〜21:00

会場:北海道大樹町カムイコタン公園キャンプ場

住所:北海道広尾郡大樹町字尾田217-3

チケット:前売券 4,000円/当日券 5,000円/中学生以下無料/高校生ドリンクチケットサービスあり

チケット販売:チケットぴあ/e+(イープラス)/Peatix/帯広 藤丸百貨店/帯広市民文化ホール/HOTEL NUPKA/道の駅 コスモール大樹

主宰:宇宙の森フェス実行委員会

後援:大樹町、大樹町教育委員会、大樹町商工会

Web:宇宙の森フェス facebook 大樹町

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.