サイト内
ウェブ

【青森県】〈青森りんご祭り〉開催。りんご寿司にりんごの浅漬け登場!?|コロカルニュース

  • 2016年12月22日
  • コロカル

バッテラ鮨に浅漬けに白和え。驚きのりんごメニュー!

りんごに、まさかこんな味わい方があったなんて…!2017年1月11日(水)〜17日(火)の期間、小田急百貨店新宿店で行われる〈青森りんご祭り〉は、従来のりんごフェアとはちょっと変わったラインナップのりんごグルメを販売するお祭り。

小田急百貨店新宿店の食料品売場のお総菜やお菓子の人気店たちが、青森りんごを使った寿司や春巻きなど、ユニークなコラボレーションメニューを限定販売するんです。

まず上の写真は、漬物店〈天長商店〉による〈青森産ふじのまるごと浅漬〉。お値段は1個486円で、各日限定10個。ふじりんごの風味を生かし、あっさりと漬けたユニークな漬物です。

〈味燈守卓〉りんごバッテラ鮨 1,000円/1折 ※各日限定30折

こちらはお寿司屋さんの〈味燈守卓〉による、〈りんごバッテラ鮨〉。酢飯に混ぜ込んだりんごの食感がアクセントに効いたバッテラです。

〈美濃吉〉ふじりんご釜の白あえ 540円/1個 ※各日限定10個

そして京懐石〈美濃吉〉の〈ふじりんご釜の白あえ〉。ふじりんごの中身をくりぬき、京都南禅寺御用達の豆腐と合わせた白和え。りんごのぽってりとしたフォルムがカワイイ。

〈桂林〉青森産りんご春巻 130円/1本 ※各日限定30本

中華総菜のデリカテッセン〈桂林〉の〈青森産りんご春巻〉。青森産りんごを煮込んだペーストと、食感が楽しいクワイを包んだアップルパイ風の春巻です。

などなど、日本有数のりんごの産地である青森県と協力した、個性豊かなりんごのコラボメニューが14種類登場。

1月14日(土)、15日(日)には、青森県のアンテナショップが特別出店するほか、津軽三味線の生演奏などのイベントも開催。この機会に、旬を迎え、栄養たっぷりの青森りんごをめいっぱい味わってみてはいかがでしょう?

information

小田急百貨店新宿店〈青森りんご祭り〉

住所:東京都新宿区西新宿1-1-3

TEL:03-3342-1111

Web:公式サイト

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.