サイト内
ウェブ

【秋田県】〈新・秋田の行事 in おおだて2016〉秋田の1年を2日に凝縮!伝統芸能・工芸・そして肉|コロカルニュース

  • 2016年10月26日
  • コロカル

2016年10月29日(土)・30日(日)の2日間、大館市の大館樹海ドームにて〈新・秋田の行事inおおだて2016〉が無料開催されます!伝統芸能からグルメまで、秋田パワー全開の祭典になっています。

まず、お祭り広場では、秋田を代表する伝統芸能やお祭りが一堂に集結!北秋田市の根子番楽、羽後町の西馬音内の盆踊、大館市・神明社の曳山車、八郎潟町の願人踊、秋田市の竿燈、男鹿市のなまはげ太鼓などなど合計24もの舞いやお祭りがひっきりなしに上演。「祭り囃子の共演」という、ほかでは見られないショーもあるようです。

メインステージは2,000席を超える観覧席

そのお祭り広場の反対側には、秋田のおいしい地酒が味わえるSAKABARやB級グルメがそろうブースがあり、舞台を見ながら味わうことができます。

また、同時開催の〈肉×博 〜肉の博覧会 in おおだて2016〜〉では、大館特産の比内地鶏や大館さくら豚のほか、馬肉煮込み、馬肉ステーキ、秋田牛サーロインステーキ、なまはげスパイシーチキン、比内地鶏ラーメン、熊肉の煮込み、仙台発祥牛タン塩焼などなど、秋田県産を中心にしたさまざまな肉料理が堪能できます!

肉汁がそそる肉×博。

さらにさらに、子どもからおとなまで楽しめるふれあいブースでは、いまや外国人にも人気がある大館の伝統工芸品〈曲げわっぱ〉のパン皿づくり体験、美郷町の伝統行事にならい細長い天筆(てんぴつ)に筆で願い事を書く体験、秋田市竿燈会の差し手が直接指導してくれる長さ5mの竿燈体験、男鹿のなまはげとの記念撮影、大館市発祥の秋田犬たちとのふれあいが楽しめます。

美郷町の〈六郷のカマクラ〉という伝統行事でおこなわれる天筆を体験。完成した天筆は、会場内に装飾するほか、2017年2月11日(土・祝)に行われる六郷のカマクラ行事に奉納します。

そしてなんと、お祭りのフィナーレを飾るのは大曲の花火の打ち上げ! 全国花火競技大会で100年以上の歴史があり、秋田の夏の風物詩である大仙市大曲の花火。その伝統を受け継ぐ若手花火師がお祭りを華やかにしめくくります!

大曲の花火打ち上げイメージ。

まるで秋田の1年をギュギュッと凝縮したような、ぜいたくなイベントですね!

なお、大館駅やイオンスーパーセンターから無料シャトルバスが運行されます。タイムスケジュールや駐車場情報など、詳しくはWebサイトにてご確認ください。

information

新・秋田の行事 in おおだて2016

会期:

2016年10月29日(土)12:00〜19:00

2016年10月30日(日)10:00〜18:30

会場:大館樹海ドーム(おおだてじゅかいドーム)

(秋田県大館市上代野字稲荷台1-1)

※大館駅から会場までの無料シャトルバスを運行します。

※会場周辺は駐車スペースが限られておりますので公共交通機関をご利用ください。

入場料:無料

主催:新・秋田の行事実行委員会、秋田県、大館市

同時開催:肉×博 〜肉の博覧会 in おおだて2016〜

Web:公式サイト

writer profile

Maruko Kozakai

小堺丸子

こざかい・まるこ●東京都出身。読みものサイト「デイリーポータルZ」ライター。江戸っ子ぽいとよく言われますが新潟と茨城のハーフです。好きなものは犬と酸っぱいもの全般。それと、地元の人に頼って穴場を聞きながら周る旅が好きで上記サイトでレポートしたりしています。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.