サイト内
ウェブ

泡盛好きはぜひ現地で!八重山諸島・7つの酒造所の泡盛をフィーチャーする展示

  • 2022年12月10日
  • コロカル
酒の肴や器も充実のポップアップ

沖縄・石垣島にある〈アートホテル石垣島〉のギャラリーショップ〈The ART SHOP〉で、現在、泡盛を囲む酒宴をテーマにした企画展「宴飾る、島の酒と島の食」が開催されています。

石垣島の人たちは、泡盛のことを“シマ”と呼び、来客時には、「そろそろシマにしましょうね〜」と、水割り用の氷と水、泡盛の「シマセット」を用意するそうです。

八重山諸島にある9つの酒造所のうち7つの酒造所のさまざまな泡盛商品

この企画展では、そんな島の日常を支える八重山諸島にある9つの酒造所のうち7つの酒造所の、泡盛の代表銘柄や古酒、梅酒のほか、さまざまな泡盛商品を販売しています。

お土産に大人気の“器に盛るだけ”シリーズ、沖縄料理のレトルトパック(各種)

お土産に大人気の“器に盛るだけ”シリーズ、沖縄料理のレトルトパック(各種)。

やちむんの酒器・おちょこ

やちむんの酒器・おちょこ。

琉球ガラス

琉球ガラス。

また、もずくや海ぶどう、油みそなど沖縄を代表する海の幸や郷土料理、酒の肴もさまざまにラインナップ。泡盛はもちろん、ビールや焼酎などにも合う“島人(しまんちゅ)の推し”メニューの手頃なお土産パックや、琉球ガラス、やちむんの酒器・おちょこ、グラスなど泡盛の祝宴気分を盛り上げる器の販売もあります。

その他、泡盛の製造や歴史を紹介する展示スペースも設置。泡盛の製造工程の特徴や、沖縄本島と八重山諸島の泡盛の違い、歴史や八重山の酒造所マップなど、泡盛のあれこれを学ぶことができます。

会期は2023年3月15日(水)まで。ぜひ飲兵衛の皆さんは、石垣島を訪れた際にチェックしてみてはいかがでしょう?

information

宴飾る、島の酒と島の食

期間:開催中〜2023年3月15日(水)

会場:アートホテル石垣島 1F The ART SHOP

住所:沖縄県石垣市大川 559

時間:7:30〜21:45

アクセス:「南ぬ島石垣空港」より車で約25分、石垣港離島ターミナルまで車で約8分(徒歩16分)

入場料: 無料

TEL:0980-83-3311(代表)

Web:アートホテル石垣島公式サイト

※毎月末11:00〜16:00は棚卸しのため閉店。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.