サイト内
ウェブ

12年の時を経てようやく!藤森照信の日本初の宿が 2023年夏、長野にオープン!

  • 2022年11月17日
  • コロカル
12年越しの思いがかたちになった宿

長野県出身の世界的建築家の藤森照信。空想の世界に登場するような、非現実的で懐かしい建築を多数手がけています。

藤森建築のファンだった山越典子さん

そんな藤森さんの日本初となる宿が2023年にオープン予定。なんと藤森建築のファンだった山越典子さんが、なんのツテもない状態で藤森さんにアタックし続け、12年の時を経てようやく展開されたプロジェクトです。現在 クラウドファンディング で支援を募っていますが、大きな注目を集め、目標金額を300万円も上回る880万円以上のお金が集まっています。

建設地は長野県富士見町。

建設地は長野県富士見町。〈高過庵〉、処女作の〈茅野市神長官守矢資料館〉、新作の〈五庵〉などの藤森建築群がある地域です。甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、富士山の山並みを望む立地で、小さな水田と庭のある4000平米の敷地内に建てられます。

床面積27平方メートルの長細い平屋の宿

床面積27平方メートルの長細い平屋の宿で、過去の藤森建築と同様に、自然素材と手曲げの銅板を採用。一組限定で最大5名の宿泊が可能です。敷地は2段に分かれ、宿が建つ下段は「宿泊者のプライベートエリア」に、芝生の広がる上段は「小さな交流の場」として地元の人に開放されます。

藤森建築の特徴として、仕上げに素人が関わり、あえて不均衡さを加える工程があります。今回は銅板屋根の手曲げで、クラウドファンディングのリターンにも登場。そのほかのリターンは、宿泊やキャッシュバックプランなどがあります。

一体どのような宿になるのか、今からワクワクしますね。誕生した際は、周辺の藤森建築と自然を併せて堪能したいものです。

information

藤森旅館(仮)

Web:クラウドファンディングサイト

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.