サイト内
ウェブ

大自然の中に、 おしゃれな家具や家電、アメニティが。島根・三瓶山に、グランピング施設が期間限定で誕生!

  • 2022年10月4日
  • コロカル
トヨタの新モビリティもお試しできる!

出雲神話で大地をつなぎとめる重要な役割を担った、島根県大田市にある活火山・三瓶山。現在は自然豊かな観光地として県内外の人が集っています。

そんな三瓶山に、9月1日(木)〜10月31日(月)の期間限定でグランピング施設〈GLANSCAPE(グランスケープ)〉がオープンしました。

GLANSCAPEは、国立公園などのロケーションで宿泊体験を提供するグランピング施設。今年1月に香川県さぬき市大串半島で実施し、この度、島根県太田市の三瓶地区にオープンする運びとなったそう。

GLANSCAPEは、国立公園などのロケーションで宿泊体験を提供するグランピング施設。

GLANSCAPEは、国立公園などのロケーションで宿泊体験を提供するグランピング施設。

今回GLANSCAPEがオープンする三瓶山西の原は、約5万年前の噴火でできたカルデラの中に広がる草原。

三瓶山西の原は、約5万年前の噴火でできたカルデラの中に広がる草原。

おしゃれな家具や家電、アメニティが用意された快適な宿泊スペースを設営されました。

そのような大自然の中に、おしゃれな家具や家電、アメニティが用意された快適な宿泊スペースを設営されました。

食事は、地元の生産者から直接仕入れた、新鮮な海や山の幸の多国籍料理を味わうことができます。

食事は、地元の生産者から直接仕入れた、新鮮な海や山の幸の多国籍料理を味わうことができます。アウトドアの醍醐味である調理も体験しながら、誰でも失敗なく美味しく食べられるよう半調理のミールキットで提供されます。素材の味を最大限に引き出す調理法で作られ、夕食はすべてグルテンフリーです。

敷地から車で5分のところには、男女合わせて16種類の露天風呂を楽しめる〈国民宿舎さんべ荘〉が。全国でも数少ない「含鉄泉」と呼ばれる泉質は、からだをよく温め貧血症にも効果があるのだそうです。ここで旅の疲れをゆっくり癒しましょう。

国立公園の大自然をさらに楽しめるモビリティアクティビティも用意。

また、地元のトヨタ販売店と連携し、パーソナルモビリティ〈C+walk T〉に乗って楽しむ草原散策、超小型電気自動車〈C+pod〉による温泉施設訪問など、国立公園の大自然をさらに楽しめるモビリティアクティビティも用意。未来の乗り物に乗って過ごす三瓶山は、また違った気分を味わえそうです。

三瓶山で自然豊かなグランピングを楽しんでみませんか?

秋はのびのびとキャンプできる季節。神々の国、島根は三瓶山で自然豊かなグランピングを楽しんでみませんか?

information

GLANSCAPE大山隠岐国立公園 Sanbe,Shimane 

実施日程:2022年9月1日(木)〜10月31日(月)

場所:島根県大田市三瓶町3294(山の駅さんべ隣)

場内設備:客室テント(4室)、ファイヤープレース、パーソナルモビリティC⁺walk T(8台)、超小型電気自動車 C+pod(2台)、他

料金:41800円(2名)〜

Web:GLANSCAPE 公式サイト

*価格はすべて税込です。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.