サイト内
ウェブ

クラフト好き集まれ!〈北のクラフトフェア〉 岩手県・盛岡市で初開催。見どころは?

  • 2022年9月26日
  • コロカル
工芸が息づくまち・盛岡で

2022年、初めての開催が決定した〈北のクラフトフェア〉。

岩手県盛岡市の〈岩手公園(盛岡城跡公園)芝生広場〉をメイン会場に、選考委員会(皆川明さん、三谷龍二さん、日野明子さん、ナガオカケンメイさん、〈F/style〉五十嵐恵美さん・星野若菜さん、光原社 川島富三雄さん)により厳選された約100組の作家が展示・販売を行います。

皆川明さん、三谷龍二さん、日野明子さん、ナガオカケンメイさん、F/style五十嵐恵美さん・星野若菜さん、光原社 川島富三雄さん。6組の選考委員会により公募作品の中から出展者が選出されました。

皆川明さん、三谷龍二さん、日野明子さん、ナガオカケンメイさん、F/style五十嵐恵美さん・星野若菜さん、光原社 川島富三雄さん。6組の選考委員会により公募作品の中から出展者が選出されました。

「北」とイベント名にありますが、出展作家は、東北を中心に、北海道から沖縄まで、ジャンルも陶磁器・木工うるし・金属・ガラス・皮革・編組・紙・染織・その他と、活動場所も扱う素材や技法もさまざまです。

静岡県に工房を構え、磁器や耐熱土を使った器をつくる〈CANASA〉。

静岡県に工房を構え、磁器や耐熱土を使った器をつくる〈CANASA〉。

岩手県八幡平市で、木や漆の長所を生かした生活道具をつくる〈平岡クラフト工房〉。

岩手県八幡平市で、木や漆の長所を生かした生活道具をつくる〈平岡クラフト工房〉。

メイン会場の〈岩手公園芝生広場〉は、複合施設〈ホホホの森〉が建設される予定の場所。都市公園の質の向上を目的に制定された「Park-PFI(公募設置管理制度)」を活用し、盛岡市と、皆川明さんが設立した〈ミナ ペルホネン〉により整備される計画が約3年前に発表されていました。

その後コロナ禍となり、〈ホホホの森〉はプロジェクトとして計画を模索。「まずはこの場所が目指すコンセプト(クラフトやデザインなどさまざまなものや人との出会い、交流、発信)を、建物(ハードの部分)を前提ではなく、中身(ソフトの部分)のひとつ『クラフトフェア』から始めてみよう」そうした皆川さんの思いに賛同した有志が実行委員会をつくり、〈北のクラフトフェア〉の企画はスタートしました。

〈nikadori〉荷川取大祐さんは沖縄から出展。漆喰や流木など沖縄にあるもので作品を制作します。

〈nikadori〉荷川取大祐さんは沖縄から出展。漆喰や流木など沖縄にあるもので作品を制作します。

一部委託による販売もあります。岩手県遠野市で〈Kagocco Pepin〉大西麻理さんが編むクルミのカゴ。

一部委託による販売もあります。岩手県遠野市で〈Kagocco Pepin〉大西麻理さんが編むクルミのカゴ。

盛岡は、南部鉄器、ホームスパン、漆、木工など、暮らしの中で育まれてきた工芸が今も息づくまち。この場所からこれからのものづくりを見つめ、日本と世界、つくり手と訪れる人、暮らす人の交流も深まるような機会として、〈北のクラフトフェア〉は継続して開催していきたいと考えられています。

〈maa-maa homespun(めーめーホームスパン)〉は、盛岡の工房で出会った2人の作家による手紡ぎ・手織りのホームスパンブランド。

〈maa-maa homespun(めーめーホームスパン)〉は、盛岡の工房で出会ったふたりの作家による手紡ぎ・手織りのホームスパンブランド。

〈南部鉄瓶 紅蓮堂〉葛巻元さんは、「日々使う道具としての鉄瓶こそ美しい」と、盛岡で南部鉄瓶の開発製造に取り組みます。

〈南部鉄瓶 紅蓮堂〉葛巻元さんは、「日々使う道具としての鉄瓶こそ美しい」と、盛岡で南部鉄瓶の開発製造に取り組みます。

第1回目となる今年、作家による展示販売は10月8日(土)9日(日)の2日間。会場入り口にはカフェ&野菜コーナー、会場近くの〈プラザおでって前広場〉に地元で人気の飲食店が出店する〈北クラキッチン〉も登場します。

また、10月9日(日)には〈岩手県公会堂大ホール〉でライブイベント(予約制・有料)、10月10日(月・祝)には、〈プラザおでって3F おでってホール〉を会場に、選考委員会などをパネリストに迎えたトークセッション(全3回。各回予約制・有料)が予定されています。

ライブを行うのは田辺玄さんと haruka nakamuraさん のユニット〈orbe〉と、〈baobab〉としても活動するmaikaさんによるソロ・プロジェクト〈Meadow〉。トリオでは初となるツアーで、〈北のクラフトフェア〉に出演します。

ライブを行うのは田辺玄さんと haruka nakamuraさん のユニット〈orbe〉と、〈baobab〉としても活動するmaikaさんによるソロ・プロジェクト〈Meadow〉。トリオでは初となるツアーで、〈北のクラフトフェア〉に出演します。

どの場所もメイン会場の〈岩手公園芝生広場〉からは徒歩圏内。このほかにも、まちなかでは〈北のクラフトフェア〉と連動したさまざまなイベントが開催される予定です。歩ける距離にクラフトを扱う飲食店やセレクトショップなどが多数揃うのも盛岡の魅力なので、会場の外を楽しむこともお忘れなく。

〈岩手公園〉への入場は無料。ライブイベント、トークセッションのチケットの購入は、北のクラフトフェアWebストアから。〈ミナ ペルホネン〉制作の公式グッズも登場しています。

information

北のクラフトフェア

会期:2022年10月8日(土)〜10日(月祝)

Web:北のクラフトフェア

展示販売会場:岩手公園(盛岡城跡公園)芝生広場(盛岡市内丸1-1-37)

展示販売日時:10月9日(土)10:00〜16:00、9日(日)9:00〜16:00(最終入場15:30)

●出展作家

・陶磁器

CANASA、伊藤珠子、大沢和義(磁器専門工房 陶來)、大島奈王、大山育男(青人窯)、奥村紳介(奥村陶房)、大柳暁、加藤駿介(NOTA&design)、金沢英徳(陶房金沢)、兼子美由起(ミウコネアン)、河合竜彦、桑原哲夫、佐藤幸穂(三温窯)、杉原万理江、髙橋祐也(十祐窯)、登藤修一(陶工房しゅうと)、鳥居明生、濱岡健太郎、人見和樹、フじイまさよ(Fujii Msy Pottery)、二川修、松田あきこ(桜雲窯)、道又繁子(なつか)、宮古和人(里一)、渡邊葵(白岩焼和兵衛窯)

・木工うるし

Iwakagu、相澤和寿、相澤佳子(Lady of the Wood)、荒木孝文(kochia)、稲垣元洋(AonsIwate)、内山翔平(木工ヤマニ)、奥畑正宏(南部桶正)、海子揮一(ブリコラージュ・ソシアル・ワークス)、片岡清英(kino workshop)、岸田奈津希、北野史、紀平佳丈、佐賀義之(佐賀工芸)、さくらいさとあき(さくらい商店)、佐々木春奈(工房汽水)、佐藤友亮(佐藤木材容器)、佐藤佳成、中沢学、西優樹(SOLMU PUUT)、平岡正弘(平岡クラフト工房)、堀秀慈郎(horimoku)、牧瀬福次郎(牧瀬家具製作所)、三上優司、横澤唯史(原木工房)

・金属

石川智美、岩河亜美(鶫 tsugumi)、大桃沙織、葛巻元(南部鉄瓶 紅蓮堂)、坂本喜子、須貝清和(デザイン工房エッセ)、西方智衣子(Chi)、平林秀幸(ヒラバヤシヒデユキカコウジョ)

・ガラス

天田悠(gallery chiyoco)、伊藤嘉輝(星耕硝子)、沖澤康平、鎌田祥子(硝子工房窯硝)、古賀雄大(KOGA GLASS STUDIO)、長谷部陽子、山崎雄一、吉岡星(Glass Farm MANZO)、和知篤司(cottonglass工房)

・皮革

太田龍佑(R.BROWN Labo)、加藤淳弥(Seam Shoes)、佐藤大輔(ico.and Leather)、中村憲一郎(スカンクとアルマジロ)、樋口泰三(cagra)、福田哲哉(sLow shoes)

・編組

石毛みほ、大西麻理(Kagocco Pepin)、後藤洋司(Daba)、佐藤暁子、杣真理子(そまりこ)、寺井良夫(SAVE IWATE)、中山秀斗、ハセガワ(籠屋ハセガワ)

・紙

NT、内田由紀子、滝田雄依、つくいよしゆき

・染織

beige(ベージュ)、maa-maa homespun(めーめーホームスパン)、岡田鹿乃子(野の布)、工藤由美、齊藤加津代(畑からそだてた布)、齋藤伸絵、滝本恭子(MauA -舞和-)、野田沙織(SAOL)、日向基子(染処風来坊)、平敷慶彦(琉球藍染工房)、松尾由樹(染織松尾)、舞良雅子

・その他素材

FUJITAMIHO、h.u.g(and toiro)、sou.fil.、SueCa(スゥカ)、太田美佳(絲綴)、加藤キナ、川田舞(ボタン屋:Bitter)、久慈麻子、黒羽よしえ、鈴木厚司(am)、高倉清勝、高橋志都子(髙橋エプロン計画室)、荷川取大祐(nikadori)、ほそかわのぶ(perry)、松下小百合(sayurimatsushita feltworks)、横森彩子(kiitos works)

information

〈北のクラフトフェア〉ライブイベント orbe(田辺玄+haruka nakamura)× Meadow TOUR 2022「遠い声」in MORIOKA

日時:10月9日(日) 18:00開場/18:30開演

会場:岩手県公会堂 大ホール(盛岡市内丸11-2)

チケット:4500円

Web:北のクラフトフェアWebストア

information

〈北のクラフトフェア〉トークセッション

開催日:10月10日(月・祝)

会場:プラザおでって 3F おでってホール (岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-10)

チケット:各回 1000円

1 「売る愉しさ・繋ぐ喜び」:10:30〜12:00

ファシリテーター:平山貴士さん(Holz)

パネリスト:日野明子さん、五十嵐恵美さん・星野若菜さん(F/style)

2 「作家からの言葉」:13:00〜14:30

ファシリテーター:水野ひろ子さん・加賀谷真二さん(北のクラフトフェア 実行委員)

パネリスト:平林秀幸さん(クラフトフェアまつもと実行委員)、安倍智穂さん(2019年まで小岩井CRAFT市を主催)

3 「-北の-風土とクラフト」:15:30〜17:00

ファシリテーター:木村敦子さん(北のクラフトフェア 実行委員)

パネリスト:皆川明さん、三谷龍二さん、ナガオカケンメイさん、川島富三雄さん(光原社)

Web:北のクラフトフェアWebストア

*価格はすべて税込です。

writer profile

Haruna Sato

佐藤春菜

さとう・はるな●北海道出身。国内外の旅行ガイドブックを編集する都内出版社での勤務を経て、2017年より夫の仕事で拠点を東北に移し、フリーランスに。編集・執筆・アテンドなどを行なう。暮らしを豊かにしてくれる、旅やものづくりについて勉強の日々です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.