サイト内
ウェブ

インフィニティ温泉も! 勝浦の新スポット、レストラン&サーマルスプリングスパの複合施設〈eden〉

  • 2022年8月16日
  • コロカル

東京から2時間の場所にある勝浦市。太平洋に面する千葉県南東部に位置し、房総半島の海と山を感じられるその地は、1年を通して、温暖な気候に恵まれています。

日本三大朝市のひとつ「勝浦朝市」が有名で世界大会も行われるサーフスポットとしても知られます。しかし近年、観光客は減少。地元での後継者不足も課題となってきました。

その勝浦市に、人口流入の増加を目指して誕生したのが、レストラン&サーマルスプリングスパ(天然温泉)の複合施設〈eden(エデン)〉です。正式名称は〈かつうら海中公園滞在型観光施設〉といいます。勝浦市と広尾の複合施設〈EAT PLAY WORKS〉や東京・麹町にあるオフィスビル〈麹町大通りビル〉などを手掛ける〈Salt Group(ソルト・グループ)〉による官民共同プロジェクトです。

勝浦市に誕生したレストラン&サーマルスプリングスパ(天然温泉)の複合施設〈eden〉。

オールオーシャンビューの複合施設〈eden〉は「どこにもないはずの楽園」というコンセプトを掲げています。

リアス式海岸の海が目の前に広がる施設は天候に左右されず、年間を通して楽しめます。総面積730.1平方メートルの中には、サウナを伴うサーマルスプリングスパとレストラン、ショップが併設されています。

勝浦のシーフードをメインにした地中海料理を海を眺めながら

〈eden〉のレストランでは、勝浦のシーフードをメインにした地中海料理が味わえる。

施設の1階にはレストランとショップがあり、レストランは勝浦の大自然に溶け込む、ナチュラルな色合いで統一。

パエリア 2名分 3,200円から

パエリア 2名分 3,200円から

提供されるのは地元で採れた食材を可能な限り使用した地中海料理。アヒージョやオープンキッチンで豪快に炊き上げるパエリア、伊勢海老のボイルなどのシーフードのほか、千葉県内で生産される野菜や果物も取り入れた料理がコースでもアラカルトでも楽しめます。もちろんカクテルやワインも充実。

〈eden〉の施設内には足湯を楽しみながら食事やコーヒーが楽しめるスペースも用意されている。

天気がよければテラスで料理をいただくこともできます。足湯を楽しみながら食事やコーヒーが楽しめるスペースも用意されていてレストランの利用だけでも、複合施設としての〈eden〉の特徴を楽しむことができます。

〈eden〉内のショップでは、近隣で栽培された新鮮な野菜や海の幸の加工品、自家製フォカッチャなども販売されている。

ショップには近隣で栽培された新鮮な野菜や海の幸の加工品のほか、レストランでも楽しめる自家製フォカッチャなども販売されているので、ちょっとしたお土産を買って帰りたくなりそう。

勝浦の海のリアス式海岸が続いているようなスパの内部

〈eden〉2階のスパエリア。勝浦の海が一望でき、そのまま海に入りたくなるインフィニティ温泉などがある。

2階のスパエリアはリアス式海岸の美しい海をイメージしたインテリア。勝浦の海を一望でき、そのまま海に入りたくなるインフィニティ温泉や、海側に大きな窓のついたサウナも完備。

水着を着用して利用する男女兼用のスパなので、カップルや家族づれも一緒に楽しめる点も魅力です。

〈eden〉2階のスパエリアには海側に大きな窓のついたサウナも完備されている。

サウナの後は、外気浴ができるビーチベッドも準備されていて、サウナ好きにとっては、いつも以上に開放的な気分で整うことも。

サウナの後は、外気浴ができるビーチベッドも準備されている。

温泉は君津市にある〈濃溝温泉 千寿の湯〉からの運び湯。肌の表面をやわらかくする作用がある重炭酸ソーダ泉で、美肌効果も期待できます。

日が落ちてからは湯に浸かりながら、波の音をBGMに満天の星を眺められるととっておきの時間も過ごせます。

さらにスパ内にはレストランのシャンパンやカクテルを片手に寛げる屋外ラウンジスペースも。

温泉を使ったスパと海、自然とが近い〈eden〉の距離感は、どこかにありそうで、あまり巡り会えなかったものかもしれません。

立石従寛によるアート展示は8月31日まで。すぐそばに沖縄ぜんざいの店も。

インスタレーションを展示中の美術家・音楽家の立石従寛。

インスタレーションを展示中の美術家・音楽家の立石従寛。

2022年7月30日のオープンに伴って、美術家・音楽家の立石従寛が〈eden〉そばの海中公園内で新作インスタレーション『Beach on Beach』を展示しています。

勝浦の土地やユートピアをテーマに、浜辺に浜辺を積み上げ、人による浜辺=太古の記憶への影響を浮き彫りにする作品です。

『Beach on Beach』(立石従寛)

『Beach on Beach』(立石従寛)

高さ1.5メートル、約70平方メートルの人工的な砂浜にパラソルやビーチチェアが設置され、鑑賞者は作品に上がってビーチさながらに過ごすことができます。『Beach on Beach』の展示は8月31日までです。

〈eden〉から徒歩30秒の場所に沖縄で人気のぜんざい専門店〈富士家〉が関東初上陸。

また、〈eden〉から徒歩30秒の場所に沖縄で人気のぜんざい専門店〈富士家〉が関東初上陸。こちらも開放感あふれるオーシャンビューの店舗です。名物のかき氷がのった〈富士家ぜんざい〉のほか、4種類のぜんざいメニュー、黒糖シークワーサーかき氷やマンゴーかき氷、沖縄の味、タコライスやタコスなども味わえます。

東京から2時間ほど足を伸ばした場所にある、楽園のようなスポット〈eden〉。勝浦の海や自然を感じながら、束の間、五感を解放するリゾートと言えそうです。

information

eden かつうら海中公園滞在型観光施設

住所:千葉県勝浦市吉尾234 勝浦海中公園内

Tel:レストラン 0470-64-6370 スパ 0470-64-6377

営業時間:レストラン 11:00〜23:00(22:00LO) スパ 10:00〜23:00(最終受付22:30)

定休日:なし

スパ料金:一般1時間 1,320円 入浴税150円、子供(3歳以上小学生)1時間880円

Web:eden公式サイト

*価格はすべて税込です。

writer profile

Saori Nozaki

野崎 さおり

のざき・さおり●富山県生まれ、転勤族育ち。非正規雇用の会社員などを経てライターになり、人見知りを克服。とにかくよく食べる。趣味の現代アート鑑賞のため各地を旅するうちに、郷土料理好きに。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.