サイト内
ウェブ

理想の朝食に!日本一のさつまいもをたっぷり使用した〈おはようのスープ〉

  • 2022年6月29日
  • コロカル

おはようのスープ

五島ごと芋の規格外品をスープに

日本全国のすぐれたさつまいもを品評する「日本さつまいもサミット」。

その日本さつまいもサミット2022年度で、特にすぐれた味わいのさつまいもに贈られる「さつまいも・オブ・ザ・イヤー」、あらゆる観点からユニークな生産者を表彰する「ファーマーズ・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞した五島列島育ちの絶品さつまいも〈五島ごと芋〉。

「さつまいも・オブ・ザ・イヤー」、「ファーマーズ・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞した五島列島育ちの絶品さつまいも〈五島ごと芋〉。

通をも唸らせる、ねっとりと濃厚な甘みが持ち味のお芋です。日本一に輝いた理由は、五島の自然豊かな環境の中で、疲れている畑はきちんと休ませ、人の手や目でしっかりと畑やおいもを確かめているから。

おはようのスープ 160g 330円

おはようのスープ 160g 330円

そんな五島ごと芋を使った濃厚でやさしい甘口のスープ〈おはようのスープ〉が2022年6月1日に発売されました。

味は問題がないのに、傷や変形などの理由で市場に出回りにくい規格外品の五島ごと芋を使用。収穫後に約40日間熟成させ、じっくりと焼き上げることで平均糖度36.4度と高くなった焼き芋をペースト状にし、とろりとした食感とやさしい甘さのスープに仕上げられました。夏は冷蔵庫で冷やして冷製ポタージュとしても楽しめるのだそう。

購入は、ごと株式会社のオンラインで可能。1袋のほか、4袋セット(1420円)、10袋セット(3700円)もあります。五島が産んだ目が覚めるほどの旨みを、ぜひ朝食で。

ちなみに五島ごと芋の商品は、同社のオンラインにて、焼き芋、スイートポテト、かんころ餅も展開されています。スープと併せて、味比べをしてみても楽しそうです。

information

おはようのスープ

Web:おはようのスープ 販売ページ

*価格はすべて税込です。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.