サイト内
ウェブ

コンセプトは「泊まれる鮨屋」千葉県木更津に誕生した新作ホテル

  • 2022年4月15日
  • コロカル
木更津再開発エリアの新リゾート施設

2022年3月、木更津再開発地区である鳥居崎海浜公園エリアに、〈鳥居崎倶楽部 HOTEL&SEAFOODS〉が開業しました。コンセプトは「泊まれる鮨屋」。温泉や寿司屋をはじめ、レストラン、甘味所、レジャー施設(シミュレーションゴルフ)を備えた、宿泊できる総合エンターテイメント施設です。

同施設は、木更津のシンボル・みなとを活かし、賑わいや活力に満ちた、みなとまち木更津の再生をめざす〈パークベイプロジェクト〉のメイン施設として誕生したもの。

非日常感満載のプライベート空間

非日常感満載のプライベート空間

80m2の大きさのTORIIZAKIスイートルームは、最大4名まで宿泊可能。客室毎で異なるこだわりのインテリアを揃えた広々とした部屋で、それぞれのスタイルや好みに合わせた時間を過ごせるでしょう。

各部屋からはこのような美しい夕日が。

各部屋からはこのような美しい夕日が。

すべての客室から東京湾を一望することができ、空気が澄んだ日には目の前に富士山を眺めることができます。

〈鳥居崎倶楽部 HOTEL&SEAFOODS〉全ての客室には引湯した東京湾を臨む本格的な温泉「チョコレート湯」が。

また、すべての客室には引湯した東京湾を臨む本格的な温泉〈チョコレート湯〉があります。硫黄成分を多く含むお湯は、入るだけで肌がサラサラすべすべに。食事を楽しんだ後には、客室であったかい温泉にゆっくりと浸かり、日々の疲れをゆっくりと癒すことができるはず。

鮨 一海

鮨 一海

〈鳥居崎倶楽部 HOTEL&SEAFOODS〉一番の目玉である江戸前鮨を堪能できる〈鮨 一海〉。

気になるのが寿司屋。一番の目玉である江戸前鮨を堪能できる〈鮨 一海〉。30年以上のキャリアを持つ職人が握る江戸前寿司は、木更津魚市場でその日の朝に仕入れた新鮮なネタを使用。寿司によく合う地酒やワインも各種取り揃え、帰りを気にすることなく料理とお酒を堪能し、温泉で日々の疲れをゆっくりと癒す、至福の美食旅がかないます。

SEAFOOD PARK27

SEAFOOD PARK27

ホタテやアジ、子持ち昆布などの新鮮なフライを楽しめる海鮮レストラン〈SEAFOOD PARK27〉。ポン酢のジュレや出汁など、食材に合わせた味付けでソースは不要。サクサクのパン粉でカラッと揚がったフライをご賞味あれ。

そのほか、ほうじ茶と蜂蜜を使ったオリジナルプリンが一押しのカフェ〈蜂郎茶屋〉や、食事と一緒にシミレーションゴルフができる〈GREEN CLUB〉など、魅力的なお店がたくさん。これらのレストランは、宿泊者以外も利用可能です。

贅沢が詰まった〈鳥居崎倶楽部 HOTEL&SEAFOODS〉。日頃のご褒美に、ぜひとも足を運びたいものです。

information

鳥居崎倶楽部 HOTEL&SEAFOODS

住所:千葉県木更津市富士見3-5-11

アクセス:木更津駅より車約5分・徒歩17分

客室数:6室

宿泊料:2名様1室より1人 42000円〜(1泊2食付)

Tel:0438-97-6300

Web:鳥居崎倶楽部 HOTEL&SEAFOODS 公式サイト

*価格はすべて税込です。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.