サイト内
ウェブ

オープンから1年未満で厳選!全国のおいしい焼き芋&さつまいもスイーツ

  • 2021年11月18日
  • コロカル

晩秋、さつまいものおいしい季節がやってきました。

10月頃から本格的な収穫期を迎えるさつまいもは、これからの季節がまさに食べ頃。さらに1か月以上熟成させることで糖度を増していきます。

そんなさつまいもを使ったスイーツブームはまだまだ加熱中!

全国各地のオープンして1年未満の新しくておいしい、焼き芋&さつまいもスイーツのお店をご紹介します。

イエローカラーが目印! 岐阜市の壺焼き芋専門店〈moi,〉

岐阜市神田町の街角に2021年3月にオープンしたのは、壺焼き芋専門店〈moi,(モーイ)〉。

イエローカラーが印象的な内装やかわいらしい商品パッケージで、おいしい壺焼き芋やさつまいもスイーツがいただけるとあって岐阜市街では注目の的となっているのだそう。

学生に人気の〈moi, ソフト〉480円(税込)

学生に人気の「moi, ソフト」480円(税込)

看板メニューの〈つぼやきいも〉380円(税込)

看板メニューの「つぼやきいも」380円(税込)

〈moi,〉の扱うさつまいもは、千葉県産の紅はるかとシルクスイートの2種類。

かめ壺の中でじっくりと丁寧に蒸し焼きにする〈つぼやきいも〉は、七輪による遠赤外線によって“とろみのある”おいしい焼き芋に仕上がるといいます。

イエローが映える、明るい内装。

イエローが映える、明るい内装。

フィンランド語で「やあ!元気!」という挨拶の「Moi!」から、「人々が行き交う交差点を見守るお店にふさわしい」と名付けられた〈moi,〉。

地域の人が気軽に挨拶を交わすことができる、そんな明るい雰囲気やスタッフさんの和気藹々とした空気感が伝わってきます。

オープンから約半年、「老若男女問わず、地域の人たちから愛されるお店になれるように」とマネージャーの大坪聖志さん。

こんなお店が近くにあったら、立ち寄らずにはいられませんね。

さらに、11月下旬から1月頃までの約2か月間は糖度が50度を超える〈熟成蜜芋べにはるか〉を販売予定とのこと。

今年収穫したさつまいもの熟成された甘みを存分に味わえるチャンス!

ぜひ一度、足を運んでご賞味を。

information

moi, 

住所:岐阜県岐阜市神田町5丁目7-2

TEL:058-265-0101

営業時間:10:00〜19:00

店休日:月曜日

Web:moi, (モーイ)つぼやきいも専門店

インスタグラム:@moi_yakiimo/

仙台発! 勝手口からテイクアウトできるおいもスイーツ

〈焼き芋ブリュレ〉500円(税込)

「焼き芋ブリュレ」500円(税込)

仙台市の仙台駅東口に2021年7月にオープンしたのは、テイクアウトのスイーツ専門店〈おかって〉。

こちらでほぼ毎日完売するという、人気のさつまいもスイーツをご紹介します!

和食店〈榴岡 銀杏〉の勝手口を利用したミニマムな店舗の〈おかって〉。

和食店〈榴岡 銀杏〉の勝手口を利用したミニマムな店舗の〈おかって〉。

おすすめは夏は冷たく、冬は温かい「焼き芋ブリュレ」。

独自の製法で熟成された甘くねっとりした紅はるかを使用し、自家製のカスタードクリームをたっぷり絞っています。

注文が入ると目の前でカスタードクリームを炙ってくれるそう。

勝手口で出来上がりを待つ時間が、さらにおいしさを倍増させてくれるかも?

〈焼き芋ブリュレ〉の冷蔵セット。

「焼き芋ブリュレ」の冷蔵セット。

冷たい焼き芋ブリュレは冷蔵で配送も可能とのこと。

バーナーで炙るのは家庭ではちょっと難しそうですが、流行りの焼き芋アレンジが楽しめるのはワクワクしますね。自己流のトッピングを加えても◎。

〈おいもち〉1個380円(税込)

「おいもち」1個380円(税込)

噂の人気商品をもうひとつ。オープンから30分で完売するという「おいもち」は、蒸したさつまいもとカスタードクリームを紫色の求肥で包んだ人気急上昇中のスイーツです。

もっちり、しっとりの食感で、食欲をそそられる色合いといい、柔らかなフォルムといい、眺めているだけで笑みがこぼれてしまいます……。

スイーツは売り切れ次第終了ということで、お求めは事前予約が確実です。 お勝手口でテイクアウトした焼き芋を片手に、仙台をまちブラしてみてはいかがでしょうか?

information

おかって

住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡1-7-15サニービル101

TEL:022-766-8553(榴岡 銀杏)

営業時間:12:00〜売り切れ次第終了

店休日:不定休(インスタグラムでお知らせ)

インスタグラム:@oka_tte

愛知の城下町で食べたい紅はるかと紫芋のスイーツ

古民家をそのまま利用した〈芋カフェ えん〉の風景に着物がぴったり。

古民家をそのまま利用した〈芋カフェ えん〉の風景に着物がぴったり。

江戸時代に犬山城の城下町として栄えた、愛知県犬山市。

〈芋カフェ えん〉は、犬山城下町に2021年8月にオープンした焼き芋とおいもスイーツの専門店。犬山市内にある創業51年の老舗貸衣装店が営んでいます。

紫芋を使った〈おさつシュー〉550円(税込)

紫芋を使った「おさつシュー」550円(税込)

この秋おすすめは、紫芋の色合いが美しい「おさつシュー」。

紫芋のペーストとカスタード、生クリームがサクサクのシュー生地の中に閉じ込められ、アクセントに蒸した角切りの紅はるかをトッピング。

食感の違いも楽しめる一品です。

ほくほく/ひえひえ はんぶん450円(税込)いっぽん750円(税込)

ほくほく/ひえひえ はんぶん450円(税込)いっぽん750円(税込)

芋カフェ えんで使用するのは厳選された茨城県産の紅はるか。

「ねっとり蜜芋の女王・紅はるかのとろけるような食感と甘さをお楽しみいただけるメニューを取り揃えています」と店主の可児愛九さん。

焼きいもシェイク/紫芋いもシェイク 600円(税込)

「焼きいもシェイク」/「紫芋いもシェイク」 600円(税込)

艶々の大学芋。トッピングでアイスも追加できる。550円(税込)(アイス追加は+150円)

艶々の大学芋。トッピングでアイスも追加できる。550円(税込)(アイス追加は+150円)

このほかにも、「焼きいも塩バター小豆」や「焼きいも白玉アイス」など焼き芋を使ったメニューは種類豊富。

焼き芋の温度は「ひえひえ」「ほくほく」から選べ、ほくほくは店内に設置されたかまどの羽釜でじっくり温められています。

冬も近づく犬山城下町の散策に和装もプラスして、あったか焼き芋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

information

芋カフェ えん

住所:愛知県犬山市犬山東古券669-1

TEL:0568-54-5125

営業時間:11:00〜17:00

店休日:火曜日(祝祭日の場合は営業)

Web:芋カフェえん

インスタグラム:@imocafe.en

さつまいものポテンシャルをギュッと凝縮! 福岡〈ミツイモタイム〉

〈ミツイモタイム 薬院店〉の超ロングなさつまいもチップスが目を引く〈芋パフェ〉。

福岡からは、インスタ映えだけじゃない、さつまいもづくしの「芋パフェ」をご紹介します。

2020年12月にオープンした〈ミツイモタイム 薬院店〉では、九州各地のさつまいも名人と呼ばれる農家さんからさつまいもを仕入れ、独自製法でじっくり焼き上げる焼き芋が大人気なのだとか。

そのミツイモタイムのスイーツでおすすめが、超ロングなさつまいもチップスが目を引く芋パフェ。

いまにも羽ばたきそうな、躍動感のある一品です。

薄くスライスされたチップスに、芋天、焼き芋ソフトクリーム、底には焼き芋という贅沢なパフェ。495円(税込)

薄くスライスされたチップスに、芋天、焼き芋ソフトクリーム、底には焼き芋という贅沢なパフェ。495円(税込)

トッピングの芋天は、焼き芋を揚げているのでとろっとした食感。甘くてジューシー。

トッピングの芋天は、焼き芋を揚げているのでとろっとした食感。甘くてジューシー。

なんとこのソフトクリームは自家製の焼き芋が練り込まれているのだそう。あえて残しているというさつまいもの食感や、自然の甘みが口の中に濃厚に広がります。

「これは、ただのパフェではない」と唸ってしまうほど……。

さつまいものポテンシャルが凝縮された、まさに“さつまいもづくし”のパフェです。

オーナーの前野さん。低温でじっくり焼く独自製法のため3時間かかる焼き芋作りを日に何度もこなしているそう。

オーナーの前野さん。低温でじっくり焼く独自製法のため3時間かかる焼き芋作りを日に何度もこなしているそう。

「誰でも作れる焼き芋だったらすぐに飽きられてしまいます。こだわったおいしい焼き芋を作れば必ず受け入れてもらえると研究を重ねてきました」と話す前野さん。

〈芋パフェ〉はテイクアウトのみですが、オリジナルの焼き芋はオンラインでも購入できます。

「ねっとり系」「しっとりなめらか」「ホクホク系」など品種も多数、食べ比べセットもありますよ。

熟成されねっとり甘い〈三ツ星ハニー〉。

熟成されねっとり甘い「三ツ星ハニー」。

オーナーが毎朝焼き上げるこだわりの焼き芋と、本物の芋パフェをぜひ味わってみて。

information

ミツイモタイム 薬院店

住所:福岡県福岡市中央区薬院1-16-13

TEL:092-712-8227

営業時間:11:00〜売り切れ次終了

店休日:不定休

Web:honeypotato×mitsuimotime

インスタグラム:@honeypotato_mitsuimotime

 

各地域でそれぞれに個性のある焼き芋&さつまいもスイーツをご紹介しました。

詳細は各店のウェブやSNSを覗いてみてくださいね。

*価格はすべて税込です。

writer profile

Mayo Hayashi

林 真世

はやし・まよ●福岡県出身。木工デザインや保育職、飲食関係などさまざまな職種を経験し、現在はフリーランスのライターとして活動中。東京から福岡へ帰郷し九州の魅力を発信したいとおもしろい人やモノを探しては、気づくとコーヒーブレイクばかりしている好奇心旺盛な1984年生まれ。実家で暮らす祖母との会話がなによりの栄養源。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.