サイト内
ウェブ

首都圏で暮らしながら山口県とつながりを持つ方々を紹介するYY!ターンカレッジ・公開講座

  • 2019年10月16日
  • コロカル
山口県の特産品を使った料理も登場!

山口への移住に興味があるけれど、きっかけが見出せない人の背中をちょっと押す。そんな、山口県の暮らしと仕事の魅力を伝えるトークセッション「YY! ターンカレッジ」。UでもJでもIでもなくYYターン? と思うかもしれませんが、「やまぐち」のY、「わいわい楽しい暮らし」のYを組み合わせた、山口県へのUJIターンを意味するキャッチフレーズです。今回は「YY! ターンカレッジ」の公開講座が11月2日(土)に東京・有楽町の交通会館で開かれます。

過去3回のカレッジでは、農業、漁業に挑戦したいと考える人向け講座、山口で事業を始めたいと考える人向け講座、山口でのリアルな子育て事情をテーマにした講座が開かれてきました。今回のテーマは「山口と東京」。首都圏に暮らしながら山口県とつながりを持ち、さまざまな活動をしているゲスト5名を招きます。

トークゲストのひとり、西村郁江さんは、岩国市出身で東京在住。「いわくに まるごとasoviva!」を主宰し、生まれ育った岩国市にある廃校になった小学校や、西村さんの祖父母が営んでいたドライブイン跡を拠点に、毎年映画イベントなどを開催しています。西村さんの目指す、大人も子どもも一緒に遊び、岩国と人がつながる未来へ続く場所づくりとは?

西村郁江さん

西村郁江さん

また、萩市出身で鎌倉在住の守永江里さんは、幼少期より母親に教えてもらった家庭料理を基盤に、数店舗の日本料理屋で調理を学んだ後、現在は萩市の姉妹都市である鎌倉市を拠点に萩の家庭で食べられている料理を提供しています。山口県萩市でも定期的に食イベント開催しており、地方と地方の二拠点生活についてもうかがえそうです。今回会場では、守永さんのお料理をご用意します。

守永江里さん

守永江里さん

山口と接点がある人から、これまでなかった人まで、まずはこの「YY! ターンカレッジ」に参加して、経験者のリアルな声に耳を傾け、あなたの「山口県とのつながり方」について、自分の将来像を描いてみてはいかがでしょうか。お申し込みはこちらから。

information

「YY! ターンカレッジ・公開講座」

日時:2019年11月2日(土) 11:30〜14:00

場所:東京都千代田区有楽町2−10-1東京交通会館ビル3F・グリーンルーム

参加費:無料

予約:要予約

定員:60名

Web:https://www.ymg-uji.jp/koukaikouza2019/

予約:https://pro.form-mailer.jp/fms/8eccfede180368

writer profile

Yu Ebihara

海老原 悠

えびはら・ゆう●コロカルエディター/ライター。生まれも育ちも埼玉県。地域でユニークな活動をしている人や、暮らしを楽しんでいる人に会いに行ってきます。人との出会いと美味しいものにいざなわれ、西へ東へ全国行脚。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.