サイト内
ウェブ

東北の手仕事に触れられるワークショップが仙台〈PARCO2〉で開催

  • 2019年6月17日
  • コロカル
東北6県を代表する手仕事が集結!

仙台で、東北の手仕事に触れられるワークショップが開催されます。期間は、2019年6月21日(金)〜23日(日)、28日(金)〜30日(日)、7月1日(月)の7日間。2016年7月に、仙台駅の新たなランドマークとして誕生したPARCO2(パルコ2)の3周年を記念した、特別なイベントです。ワークショップ開催日より展示が始まる、仙台PARCOオリジナル「パルコケシ」も見逃せません!

ワークショップは全部で6種類。東北6県それぞれの代表的な伝統工芸品に触れることができます。

現在募集を受け付けているのは、青森、秋田、山形、福島の4講座。

青森県のワークショップは、八戸市を中心とする南部地方で親しまれてきた郷土玩具「八幡馬(やわたうま)」の絵付け体験。筆のほか、さまざまな模様のシールを使って、オリジナルの八幡馬をつくることができます。

青森県南部地方の木製郷土玩具「八幡馬」

青森県南部地方の木製郷土玩具「八幡馬」

秋田県は、山桜の樹皮を利用した工芸品「樺細工」のアクセサリーづくり。特有の光沢と、渋みのある色合い、それぞれの樹皮が持つ模様が、唯一のアクセサリーに仕上げてくれます。

秋田県角館に代表される工芸品「樺細工」のアクセサリー

秋田県角館に代表される工芸品「樺細工」のアクセサリー

山形県からは、「月山和紙」が登場します。原料となるクワ科の植物コウゾを、国産のものだけ使用し、薬品や漂白剤を一切使わずに生産されているこだわりの和紙を利用して、カラフルなキャンドルフォルダーつくりができます。

主に山形県西川町で受け継がれる「月山和紙」を利用してつくるキャンドルフォルダー

主に山形県西川町で受け継がれる「月山和紙」を利用してつくるキャンドルフォルダー。

福島県の手仕事は、古くから会津地方で「厄を払い、福を呼ぶ人形」として親しまれている「赤べこ」。やわらかな丸い形と、ゆらゆらと揺れる愛らしい顔が特徴の赤べこに、思い思いに絵付けができます。

福島県会津地方の民芸玩具「赤べこ」

福島県会津地方の民芸玩具「赤べこ」

※漆日本一の産地として知られる岩手県の「浄法寺塗り」の絵付け体験や、宮城県のワークショップ「パルコケシ」(非売品)の絵付け体験の募集は定員のため終了しています。

ワンコインで参加が可能

ワークショップの参加は、各回10人限定。事前申し込みが必要です。参加費は1講座ひとり500円と、ワンコインで楽しめるのもうれしいですね!イベントの詳細・お申し込みはこちらから。

オリジナルの「パルコケシ」にも注目!

仙台PARCOのCMやポスターにも登場する、かわいらしいオリジナルの「パルコケシ」(非売品)。絵付け体験の募集は終了してしまったものの、6月21日(金)から、巨大オブジェや、顔ハメパネルが館内に登場します。ワークショップ参加の記念に写真撮影するのはもちろん、仙台PARCO2へ、今しか見られないパルコケシに会いに行くのもおすすめです。

仙台PARCOオリジナルの「パルコケシ」(非売品)

仙台PARCOオリジナルの「パルコケシ」(非売品)

information

仙台PARCO2 3周年 with TOHOKU

住所:宮城県仙台市青葉区中央3-7-5

TEL(PARCO2):022-774-8000

営業時間:10:00〜21:00(PARCO2)

◇東北の手仕事に触れるワークショップ

ワークショップ日程

2019年6月21日(金)〜23日(日)、28日(金)〜30日(日)、7月1日(日)

ワークショップ時間

金・月曜日 18:00〜、土・日曜日 11:00〜/14:00〜の2回開催。各回1時間

参加費:1講座ひとり500円

※各講座定員10名。事前予約が必要

開催場所:PARCO2 2階特設会場

Web:お申し込み

◇パルコケシ 巨大オブジェ&顔ハメパネル

展示期間: 6月21日(金)〜8月18日(日)

展示場所:

(巨大オブジェ)PARCO2 2階正面口通路

(顔ハメパネル)PARCO2 2階ワークショップ会場 

※ワークショップ終了後はPARCO2 5階にて展示

Web:仙台PARCO

writer profile

Haruna Sato

佐藤春菜

さとう・はるな●北海道出身。国内外の旅行ガイドブックを編集する都内出版社での勤務を経て、2017年より夫の仕事で拠点を東北に移し、フリーランスに。編集・執筆・アテンドなどを行なう。暮らしを豊かにしてくれる、旅やものづくりについて勉強の日々です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.