サイト内
ウェブ

熱海の新名物饅頭に、“ドク”を減らした2代目が登場!

  • 2019年1月18日
  • コロカル
より「食べやすく」なった熱海の毒まんじゅう!

2018年より発売されている熱海の新名物、〈熱海温泉 毒饅頭〉をご存知ですか?なんと、ドクダミが入った温泉漫頭なんです!

その毒饅頭にこのたび、より進化した新味〈二代目 熱海温泉 毒饅頭〉が登場します!

二代目 熱海温泉毒饅頭

二代目 熱海温泉 毒饅頭

国産のドクダミパウダーと本葛と小豆のみで作られた「毒饅頭」。〈初代 熱海温泉 毒饅頭〉が発売されたのは、2018年8月のこと。瞬く間に1日あたり数百個が売れるようになったヒット作です。

2019年1月19日(土)より発売される新味〈二代目 熱海温泉 毒饅頭〉では、ドクダミの量を初代の4分の1にして、食べやすくしました。

初代と二代目。色で違いが一目瞭然

上が初代で下が二代目。色で、使われるドクダミの量の違いが一目瞭然。

生地に練り込んだドクダミは、もっとも餡と生地に合った兵庫県産無農薬栽培のものを使用。生地には生産量が少なく高価な、鹿児島県と宮崎県産の本葛を混ぜています。こし餡は北海道産の小豆餡です。

インパクトのある初代と、食べやすい二代目。お値段は4個入りで1,389円(税別)。通販は行っておらず、熱海市の〈伊豆半島合同会社〉のみで購入できます。営業日は週2日間(毎週土曜と、もう一日はなんと気分次第)ですのでご注意を!

伊豆半島合同会社

販売場所の伊豆半島合同会社

幸運をよぶ金色札も封入される!?

特製の金色札

特製の金色札が9999分の1の確率で封入されます!

この〈熱海温泉 毒饅頭〉、さらに幸運を呼びこむ楽しい企画も。初代&二代目饅頭ともに、9999分の1以上の割合で、幸運を呼びこんでくれる、特製・金色札が封入されるのです!

スタッフの方みずからこの金色札を手にして、来宮神社、下多賀神社、厳島神社などなど熱海市内の神社を1つずつめぐり、家内安全や無病息災、恋愛成就などなど、これでもか! と欲張りなほどお祈りをしてきてくれたそうです。

お札は鯉の滝登りをイメージした金箔屏風柄で、商品の販売が9999個を突破するごとに封入されます。ちなみに、スタッフの方が気まぐれで入れるため完全にランダムで、まさに幸運を呼ぶお札。あけるのが楽しみになる仕掛けというわけです!

〈毒饅頭〉が入った化粧箱

桐の木箱

さらに〈毒饅頭〉が入った化粧箱は、和の香りただよう桐の木箱。三重県の匠が丁寧に手作りで仕上げた、世界にひとつしかない作品です。滑らかな蓋には、武田双雲氏の書を力強く印字しました。

お問い合わせは、伊豆半島合同会社(TEL 0557-82-2588)まで。

information

熱海温泉 毒饅頭(初代・二代目)

価格:1,389円(税別)

内容量:4個入り

賞味期限:販売から7日間

販売場所:伊豆半島合同会社(静岡県熱海市中央町2-6 富塚ビル)

営業日:週2日間営業(毎週土曜と、もう1日は気分次第)

TEL:0557-82-2588

メール:info@izuhanto.com

Web:熱海温泉 毒饅頭 公式サイト

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.