サイト内
ウェブ

あの「叫び」が和三盆に! 〈ムンク阿波和三盆糖〉が大塚国際美術館から登場

  • 2018年12月27日
  • コロカル

徳島県鳴門市、うずしおで有名な徳島県鳴門市国立公園内にある〈大塚国際美術館〉は、陶板でリアルに原寸大再現された、世界の名画が一堂に会する美術館。一般で3,240円という少々高めの入館料ですが、充実の内容で人気の美術館です。

〈大塚国際美術館〉展示室

〈大塚国際美術館〉展示室

ミュージアムショップでの取り組みもユニークで、これまでにレオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』をモチーフにしたオリジナルのお菓子や、〈ユダの銀貨チョコレート〉などが販売されています。

地元の名店〈鳳月坊〉が手がけた最高級和菓子

ムンク阿波和三盆糖

〈大塚国際美術館〉ムンク阿波和三盆糖

そんな大塚国際美術館のミュージアムショップでいま人気なのが、〈ムンク阿波和三盆糖〉(税込756円)! 

地元鳴門の名店〈鳳月坊〉が「阿波和三盆糖」にとことんこだわり、職人の手で時間をかけて丁寧に作られた最高級干菓子です。お口に含むと、上品な甘味とほのかな香りが広がります。そのままでも、また珈琲や紅茶に入れてもまろやかな味わいが楽しめます!

ヒマワリ和三盆

ヒマワリ和三盆

もうひとつの和三盆は、ゴッホの『ヒマワリ』をモチーフにした、〈ヒマワリ和三盆〉(税込756円)。こちらにはヒマワリと、ゴッホの自画像が入っています。香川の和三盆を100%使用し、ほろほろとした口溶けが特徴です。現在、Amazonでも取扱中ですので、ぜひお取り寄せしてみては?

コスプレを楽しむみなさん

コスプレを楽しむみなさん

ちなみに大塚国際美術館は、元日から営業!※2019年1月7日(月)〜11日(金)は休館。

さらには「アートコスプレ」も楽しむことができます。衣装は服の上から簡単に着脱できるので、気軽にアートコスプレを楽しむことができるのもうれしいところ。名画の世界に入り込んで、インスタ映えを狙ってみてはいかがでしょう!

また、2019年2月22日(金)・23日(土)・24日(日)には、片岡愛之助さん、中村壱太郎さん、上村吉弥さんらが出演する〈システィーナ歌舞伎〉が行われます。ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂を立体再現した〈システィーナ・ホール〉を舞台とする新作歌舞伎が披露されるそう。今年のタイトルは『新説諸国譚(しんしょこくものがたり)TAMETOMO』。チケット購入方法や詳細は、大塚国際美術館サイト内・紹介ページにて。

information

大塚国際美術館

住所:徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内

TEL:088-687-3737

営業時間:9:30〜17:00(入館券の販売は16:00まで)

定休日:休館日は月曜(祝日の場合は翌日) 1月は連続休館あり、8月無休

入館料:一般 3,240円

Web:大塚国際美術館 公式サイト

ムンク阿波和三盆糖

値段:756円(税込)

内容量:16個入り

通販サイト:ムンク阿波和三盆糖 Amazon 大塚国際美術館ミュージアムショップ

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.