サイト内
ウェブ

東京に“極秘”初出店! 幻の大阪牛が味わえる〈さろん・ど・くま3〉。新規常連さんも限定募集

  • 2018年9月24日
  • コロカル

大阪・北新地の人気肉割烹店〈salon du kuma3 さろん・ど・くま3〉が東京初上陸!東京・麻布十番に、2018年10月にオープンすることが決定しました。東京で唯一、大阪産の黒毛和牛「なにわ黒牛」を使ったレストランになります。

〈salon du kuma3〉店内

〈salon du kuma3〉店内

「なにわ黒牛」のタン刺し

タン刺し

大阪の〈salon du kuma3〉は、なにわ黒牛を中心に神戸牛、近江牛、松阪牛など、関西屈指のブランド牛を使ったコース料理のみのレストランで、連日満席の大繁盛店。

今回オープンする東京の姉妹店は、なにわ黒牛を中心に使った肉料理を提供します。なにわ黒牛は一か月に5頭程しか出荷がなく、一般流通はほぼないため、幻の黒毛和牛として扱われる希少種です。

Kuma3’s Palleto トリュフと9種の薬味でお楽しみを

Kuma3’s Palleto トリュフと9種の薬味でお楽しみを

網焼き

ところが、なにわ黒牛は希少食材が故、供給量に限りがあります。そんな希少な食材をわかる人だけに食べてもらおうと思い作ったレストランのため、〈salon du kuma3〉東京支店は紹介制で、一見さんお断りになります。が、このたび、300名限定という形で、「新規常連」をクラウドファンディングサイトで募集することになりました。

クラウドファウンディングは「Makuake」にて展開中。常連には専用の優先予約枠と、常連しか頼むことの出来ないプレミアムメニューが用意されるなどの特典があります。プロジェクト終了は10月30日。 詳細はこちらでご確認を。

information

さろん・ど・くま3

住所:東京都港区・麻布十番(非公開)

TEL:非公開

営業時間:17:30〜

定休日:不定休

クラウドファウンディングサイト「Makuake」

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.