サイト内
ウェブ

愛知〈小渡夢かけ風鈴〉涼やかな山里で 6000個の風鈴が夏を彩るイベント開催

  • 2018年7月4日
  • コロカル

愛知県豊田市北部の旭地区小渡町は「水の郷百選」にも選ばれた清流の山里。2003年から始まった〈小渡夢かけ風鈴(おどゆめかけふうりん)〉が今年も7月15日から8月31日(風鈴展示期間)に開催されます。イベントでは小渡町の通りぞいの家々の軒先に、約6000個の風鈴がつるされ、涼やかな音色を聴きながら山里探索が楽しめます。

軒先に計約6000個もの風鈴が。

軒先に計約6000個もの風鈴が。

色とりどりの風鈴がまちを彩ります。

色とりどりの風鈴がまちを彩ります。

小渡町にある「増福寺」は「風鈴寺」の別名を持つお寺。期間中はこのお寺で「風鈴奉納」もできます。縁結びは赤、家内安全は緑、無病息災は青と、願い事によって選べる短冊に願い事を書き、奉納します(有料)。また「写経体験」や「座禅体験」(どちらも1名500円)なども体験できます。

別名「風鈴寺」。

別名「風鈴寺」。

願をかけ、風鈴を奉納します。

願をかけ、風鈴を奉納します。

小渡の商店街では「風鈴絵付け」や「浴衣の着付」「モデルのなりきり撮影会」が開催され、まちをあげて盛り上がります。色とりどりの風鈴が涼やかな音色を奏でるまちを、浴衣姿で探索できる人気の催し、ゆかたの着付けは人気なので予約がおすすめとのこと。

このほか7月15日(日)はオープンニングイベントとして、流しそうめんをはじめ、さまざまなイベントが行われたり、日にち限定で夏休みの工作体験や鮎つかみなどの催しも開催予定。いろんな楽しみ方ができるこのイベントに、ぜひ浴衣姿で参加されてはいかがでしょうか。

information

〈小渡夢かけ風鈴〉

場所:愛知県豊田市小渡町一帯

開催期間:2018年7月15日(日)〜8月31日(金)

https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/811/

writer profile

Ryoko Tanaka

田中涼子

たなか・りょうこ●兵庫県出身。長野県、福岡県での生活を経て現在東京都在住。犬とお酒と旅が大好き。そして自他ともに認める大食漢。お給料は食費と旅行代に消えていく日々です。愛犬は沖縄生まれの元捨て犬ちゃん。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.