サイト内
ウェブ

京都のローカルな魅力を体験できる、シェア型複合ホテルがオープン!

  • 2018年4月27日
  • コロカル

2018 年4月27日(金)、京都御所のほど近くにまちに開かれたリノベーションホテル〈RAKURO 京都-THE SHARE HOTELS-(ラクロ キョウト ザ シェア ホテル)〉がオープンします。

コンセプトは「洛と人をむすぶ路」。ライブラリーやシェアキッチン、レンタサイクルなどを備え、地域の方たちと一緒に“京都をより深く知るきっかけ”を提供していくといいます。

RAKURO 京都-THE SHARE HOTELS-の客室

RAKURO 京都-THE SHARE HOTELS-の客室

トータルプロデュースを手がけるのは、既存建物の改修・再生を手がける〈リビタ〉。THE SHARE HOTELSは、金沢で人気の〈HATCHi 金沢〉などに続く、5つめの店舗です。

まちに開かれた3つのシェアスペース

コンセプトイメージ

なんといっても特徴的なのは、地域の方も利用できるシェアスペースがあること。ライブラリー&ラウンジには、〈らくたび〉の若村亮さんがセレクトした京都関連の本を用意。このスペースはレンタルスペースとしても活用できます。

屋上には、見晴らしの良いウッドデッキテラスが。夏には大文字・五山の送り火を見ることができ、緑豊かな京都御所も間近に感じられます。

館内にシェアキッチンがあるのもうれしい!お料理がお好きなら、錦市場商店街で食材を手に入れて腕をふるってみてはいかがでしょうか?

館内に併設されたカフェキッチンバー〈ツナグ〉

館内には、カフェキッチンバー〈ツナグ〉を併設しています。こちらは、チキンとハイボールの店〈リンク〉の3号店。地産地消にこだわった食材を使った料理や超炭酸メガハイボール、国産樽生ワインなどが楽しめます。

ぜひ活用したいのがレンタサイクル。京都で最大の自転車保有台数を誇る、京都サイクルツアープロジェクト〈御所南サイクルターミナル〉を併設しているので、気楽に利用できそうです。オリジナルサイクリングツアーにも参加できます。

そのほか、「旅を愉しむ」をコンセプトとするショップもオープンするそう。どんなホテルになっていくのか楽しみですね。

information

RAKURO 京都-THE SHARE HOTELS-

住所:京都府京都市中京区常真横町 186

アクセス: 京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅 徒歩2分

開業予定日:2018 年4月27日(金)

Web:RAKURO 京都-THE SHARE HOTELS-

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.