サイト内
ウェブ

〈ビームス ジャパン〉2周年記念イベントでお祭り気分!濱田窯の登り窯復活プロジェクトの器販売も

  • 2018年4月19日
  • コロカル
2周年を祝うにぎやかな催し

建物一棟丸ごとBEAMSという「ビームス ジャパン」は、2016年4月28日にオープン。日本をキーワードに各地の銘品、ファッションやカルチャー、アートやクラフトといった幅広いカテゴリーの商品の販売や作品の展示、日本を代表する異業種の企業や地方自治体と協働するイベントの実施などを通して、さまざまな日本の魅力を発信しています。

2018年4月25日(水)から、その2周年記念イベントが始まり、館内でさまざまな企画が行われます。そのなかでもローカルな企画がいくつかあるのでご紹介。

ビームス視点で北海道にふれる

通いたくなる北海道

北海道に関する企画は二点あります。4月25日(水)〜5月22日(火)は「通いたくなる北海道 powered by JTBeams」。2017年に発足したビームスとJTBの協働プロジェクト “JTBeams“は、両社が持つ力を掛け合わせて日本を楽しむコミュニティを創出し、地域活性化につなげることを目指しています。今回は北海道にフォーカスし、ビームス スタッフが愛してやまない北海道のとっておき情報を紹介。プロダクトや食、アクティビティなど、バイヤーや北海道出身スタッフをはじめとした多様な視点で切り取った北海道の楽しみ方をお届けする企画です。

4月25日(水)〜5月29日(火)は「ULTRA NORTH –大北海道展–」。

北海道の工芸品に新しいアイディアをプラスしたプロダクトや選りすぐりの食品など

札幌出身のブランディングディレクター福田春美氏と旭川出身のスタイリスト石川顕氏を迎え、北海道の工芸品に新しいアイディアをプラスしたプロダクトや選りすぐりの食品など、北海道の魅力あふれる産品を紹介するイベントです。こだわりの帽子の受注会や試食・試飲も実施するほか、5月1日(水)には編集者の岡本仁氏によるトークイベントも開催します。

濱田庄司登り窯復活プロジェクトの器も到着

栃木県の益子焼も到着

「濱田窯・在る日の益子 –濱田庄司登り窯復活プロジェクトの器たち-」を開催

4⽉27⽇(⾦)〜5⽉6⽇(⽇)は、「濱田窯・在る日の益子 –濱田庄司登り窯復活プロジェクトの器たち-」を開催。人間国宝の陶芸家・濱田庄司が使用していた登り窯の復活プロジェクトでつくられた器や、濱田庄司、濱田晋作、濱田友緒の作品、濱田窯で眠っていたヴィンテージ、さらに、<fennica>がスペシャルオーダーした商品を販売します。益子で活動する木漆工芸家の松崎修や大誠窯の大塚誠一といった作り手の作品も販売します。

誰でも参加できるパーティも開催

そして、ビームス ジャパン2周年を記念して、4月27日(金)にビームス ジャパン感謝祭〈宴〉を開催します。当日はドリンクサービスやオリジナル水ヨーヨーのプレゼントなど、感謝祭限定の催し物を用意しているそうです。ビームスファンが集まる数少ない機会ですね。

そのほか、公益財団法人 日本サッカー協会公認商品「BEAMS オリジナルデザイン サッカー日本代表ver. “サムライオレンジコレクション”」の販売や、KEITA MARUYAMAのコンセプトストア「丸山邸 MAISON de MARUYAMA」のポップアップショップ、伝説的なバンドBLANKEY JET CITYのミュージシャンである浅井健一の個展を開催も開催されて賑わいそうです。

ビームスならではのローカルへの取り組みに気軽に触れられるチャンスです。新宿駅南口から歩いて数分なので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

information

BEAMS JAPAN

時間:11:00〜20:00

休業日:不定休

住所:東京都新宿区新宿3-32-6

電話:03-5368-7300

Web:BEAMS JAPAN

information

BEAMS JAPAN オープン2周年感謝祭〈宴〉

開催日:2018年4月27日(金)

時間:18:00〜21:00

会場:BEAMS JAPAN

住所:東京都新宿区新宿3-32-6

電話:03-5368-7300(BEAMS JAPAN) 03-5368-7300(BEAMS F SHINJUKU)

入場について:本パーティーは招待制ではございません。どなたでもお越しいただけます。ドリンクサービスや水ヨーヨーのプレゼントは数に限りがございますのであらかじめご了承ください。

Web:BEAMS JAPAN オープン2周年感謝祭〈宴〉

writer profile

Kentaro Takaoka

髙岡謙太郎

たかおか・けんたろう●千葉県出身。オンラインや雑誌で音楽、カルチャー関連の記事を執筆。共著に『Designing Tumblr』『ダブステップ・ディスクガイド』『ベース・ミュージック ディスクガイド』など。インターネットがけっこう好き。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.