サイト内
ウェブ

好きな漁師に仕事を依頼しちゃおう!新感覚ECサイト〈海のヒットマン〉

  • 2018年4月11日
  • コロカル
モーニングコールの次なる仕掛けは!?

昨年話題を呼んだ、「早起きな漁師たちが起こしてくれるモーニングコール」のサービスを送り出した、宮城県石巻市の団体〈フィッシャーマン・ジャパン〉から、新たなプロジェクトが登場!

新プロジェクトとは、Webサイトから、好きな漁師さんを選んで、仕事を依頼できる新感覚のECサイト。その名も〈海のヒットマン〉です!2018年3月29日より、サービスを開始しました。

従来のショッピングでは、お店に行って魚を選ぶだけで、実際に魚を獲っている漁師さんのことは、何も分からないままでした。

そんなお買い物体験を変えるのが、〈海のヒットマン〉。Webサイトで漁師をえらぶ。確かな技術に惚れ込んだら、仕事を依頼。漁師さんたちが、あなたのために腕をふるい、ホヤやワカメなど、石巻から最高の海の幸を届けてくれます。

「海のヒットマン」Webサイト

好きな漁師さんを選ぼう!

好きな漁師さんを選ぼう!

今回ラインナップするのは、6人のフィッシャーマン。購買できるメニューは、海産物を購入するほかにも、いろいろあります! プロの漁師の“神経〆“(魚を美味しく食べるための技)をライブ配信したり、漁師が実際に来て捕獲した⿂を使ったフルコースを振舞ってもらったり、さまざまな体験を注⽂することができるんです。

生ワカメ丸ごと1本を手に入れる

漁業がどんな仕事なのか、詳細に知る人は少ないもの。「このサイトを通して、そのバリエーションの豊かさ、そしてそれぞれのフィッシャーマンが持つこだわりと、技を極めていく奥深さを知ってもらいたい」というのが、プロジェクトの狙い。若者と漁師の接点をつくること、そして未来のフィッシャーマンの創出を目指しています。

ホヤの聖地とも言われる鮫浦湾で手塩にかけて育てられたホヤ。

そして海のヒットマンのひとり、大森圭さんが東京でイベントを開催! 2018年4月29日(日)、東京・中野の〈魚谷屋〉にて、特別企画「神経〆をスペシャルランチで味わう」が開催されます。

このイベントは、大森さん自ら神経〆を施した、最上級の魚をランチで提供するというもの。大森さんは、「何時間後に、どこの料理人が、どんな料理に使うのか」をすべて計算して処理をする、神経〆の達人。

イベントには大森さんの魚を普段から使用する6人の料理人が参加し、魚のポテンシャルを最大に引き出す料理をご提供します。イベントの参加申し込みはこちらから。

information

海のヒットマン

Web:公式サイト

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © Magazine House, Ltd. All Rights Reserved.