銚子バナー

銚子電鉄 「銚子駅」のネーミングライツパートナーにgooが登場!

  • 2016年12月1日
  • 緑のgoo編集部
OCNバナー

2016年12月1日、銚子電鉄駅名愛称及びネーミングライツパートナーの発表会が行われ、gooがネーミングライツパートナーになりました。当日は、銚子電気鉄道の竹本勝紀社長、越川信一銚子市長、吉原正巳銚子観光協会会長およびネーミングライツパートナー8社の代表が出席しました。 gooからは上床昭人担当部長が登壇し、ポータルサイトgooの特性を生かし、インターネット上で銚子電鉄の情報発信を行っていくことを発表しました。
また、新たに銚子電鉄をサポートする「銚電倶楽部」が発表されました。

銚子クラブお申込み

発表会の様子

銚子電気鉄道の竹本勝紀社長
鉄道の「鉄」の字は金を失うと書きます。鉄道事業はお金がかかりますが、電車がない町は街が錆びれます。ネーミングライツ各社並びに銚子市民の多大な協力があってこその銚子電鉄です。「地域のために存在する鉄道」であり続けるため、みなさまのご協力に感謝します。

写真

銚子市民代表 越川市長
銚子の「銚」は金の兆しと書きます。厳しい状況もありますが、銚子電鉄は銚子の宝です。 銚子電鉄は、新たな観光や取り組みをもたらしています。今年は銚子商業 の3年生が始めたクラウドファンディングプロジェクトで199万円の支援を得て仲ノ町の駅舎が修繕されます。

写真

銚子観光代表 吉原銚子観光協会会長
銚子電鉄は1922年から94年間銚子市の暖簾を守ってくれています。
なくてはならない観光の大事な宝です。
銚子電鉄はやっていない月はないというくらいイベントを行って新しいニーズにこたえ続けています。銚子電鉄をテーマにした映画「トモシビ」も来年公開されるのでさらに銚子の観光を盛り上げていただきたいと思います。

写真
銚子電鉄ネーミングライツのしくみ

銚電倶楽部が発足



銚子倶楽部お申込み

”銚子電鉄のこれから”を応援してくださる会員を募るため「銚電倶楽部」を2016年12月1日に発足しました。
銚電倶楽部は、会費の一部が駅舎や沿線近郊の環境整備などに利用される仕組みです。入会すると、「銚電倶楽部会員証」の発行、会員だけの「無料乗車DAY」に乗車出来る権利や、会員口数に応じてプレゼントなどの特典があります。
年会費は1,800円。 →気になる特典はこちら

OCNモバイル

2017年2月末日まで、銚子電鉄Webサイトから「OCN モバイル ONE」を購入し、同サイトエントリーフォームよりエントリーした方を対象にした3,000円キャッシュバックキャンペーンを実施します。OCN モバイル ONE

OCNバナー

・プレスリリース
銚子電気鉄道 http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/news/100/
NTTレゾナント株式会社  http://pr.goo.ne.jp/goo/2016/19088/

関連タグ
ご当地
地方創生
千葉県
緑のgoo編集部
銚子電鉄

キーワードからさがす



記事の無断転用は禁止です。必ず該当記事のURLをクリックできる状態でリンク掲載ください。