サイト内
ウェブ

のどかな田園風景広がる町にUFO着陸?!

  • 2016年6月1日
  • 珍鉄

ー新潟県・北越急行ー(Niigata Pref.・Hokuetsu Express)

のどかな田園風景のなかに突如あらわれる銀色の丸い物体。UFOが着陸したのかとびっくり! でも心配ご無用、これは「くびき駅」の駅舎なんです。
漢字だと「頸城」と書くのですが、読みが難しいので、ひらがなの駅名にしたそうです。

この駅舎、見た目のとおり宇宙船をイメージしているのだとか。
それにしても、なぜこのようななんの変哲もない土地に、こんな突拍子もない駅舎を造ったのでしょうか?それは、当時の頸城村が、周辺に目立った観光地のないこの地に、なにかどこにもないインパクトのあるものを造って地元の新しい名物にしようと考えたからだそうです。

銀色の宇宙船に見えるのは実は駅舎の裏側。反対側の正面は、赤く鮮やかに塗られた杉材で造られ、裏側とは違って和風になっています。
さて、気になる内部はどうなっているのでしょうか?
入ってみると、そこには驚きの空間が!!

壁は黒、丸い窓の周りは赤く、そのコントラストが強烈。窓である目玉の部分をよく見ると太陽系が描かれていて、おまけに天井からは白い雲のような板が何枚もぶらさがっているのです。

まるで宇宙空間のようで、いまにも宇宙人が「コンニチワ」といって出てきそうです。
そのインパクトは全国トップクラス。この駅舎を造った地元のねらいは大成功のようです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 to-navita Co., Ltd. All Rights Reserved