サイト内
ウェブ

日本最南端の駅!!今はJR最南端の駅に(笑)

  • 2016年12月14日
  • 珍鉄

JR最南端の駅、それが西大山(にしおおやま)駅です。
広大な畑のなかに1本のホームがあるだけ。駅舎はなく、列車本数はおおむね1時間から2時間に1本しかありません。

ー鹿児島県・JR指宿枕崎線ー(Kagoshima Pref・JR Ibusuki makurazaki Line)

開業は昭和35年3月。北緯31度11分に位置するこの駅はそれ以来長らく日本最南端の駅でした。平成15年8月に沖縄都市モノレールが開業し、赤嶺駅(北緯26度11分)が日本最南端の駅になったため、この西大山駅は「JR最南端の駅」に改めています。

こんなローカル駅なのですが、この駅の魅力はJR最南端ということだけではありません。
駅から見える開聞岳は、標高924メートル、円錐形の美しく雄大なその山容から薩摩富士と呼ばれ、日本百名山に数えられています。その開聞岳がもっとも美しく見える駅がこの西大山駅なんです。

かつては鉄道ファンぐらいにしか知られておらず、訪れる人もほとんどいませんでした。広く知られるようになったのは割と最近のことで、いまではマイカーや観光バスで多くの人が訪れるほどになりました。

その人気にあやかって、駅には最南端を表す案内板、幸せの鐘、幸せを運ぶ黄色いポストなどが設置されています。
列車本数が少ないため、この駅に到着した列車は、乗客が記念撮影をするために3分ほど停車します。車やバスも良いですが、やはりこの駅には列車でやってきて、雄大な風景を満喫するのがおすすめです。1〜2時間の待ち時間なんてあっという間ですよ。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 to-navita Co., Ltd. All Rights Reserved