サイト内
ウェブ

駅に動物がいっぱい!なんと実物大なんですって〜♪♪

  • 2016年12月1日
  • 珍鉄

駅名のとおり、この動物園前(どうぶつえんまえ)駅は、大阪市立天王寺動物園の最寄り駅です。天王寺動物園へは駅から徒歩約5分。約11ヘクタールの広大な敷地に約200種の動物が飼育されている西日本一の動物園です。

ー大阪府・大阪市営地下鉄ー(Osaka・Osaka Municipal Tarnsportation Bureau)

さてこの駅には、動物園の最寄り駅にふさわしいおもしろいものがあるんです。
駅には御堂筋線と堺筋線が乗り入れています。その御堂筋線のホームの壁には、色とりどりのタイルでいろんな動物が描かれているんです。その動物たちは、なんと大きさが実物大だそうで、子どもたちはもちろん、大人の目から見ても楽しめるものになっています。向かいのホームにもいますね〜!
このタイル画がいつごろからあるのかは分からないとのことですが、昭和45年の大阪万博の時にはすでにあったそうです。意外に歴史がありますね。

地下鉄のホームといえば、普通は特に面白みもなく退屈なものですが、このホームでどんな動物がいるかと探していればついつい時間を忘れてしまいます。

駅の周辺は天王寺動物園のほか、新世界・通天閣・スパワールドなど数多くの有名な観光スポットがあります。JR新今宮駅に隣接していて遠方の方も訪れやすいので、大阪観光のひとつに、この地下ホームの動物園も入れてみてはいかがでしょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 to-navita Co., Ltd. All Rights Reserved