サイト内
ウェブ

おっ!!日本一標高が高い場所にある駅〜?(≧∇≦)

  • 2016年11月17日
  • 珍鉄

標高2611.5メートル。通常、登山家でないと気軽に来ることができない高さです。そんな場所に千畳敷(せんじょうじき)駅はあります。ここは日本一高い場所にある駅です。
そう聞くと来るのが難しいように思えますが、実はだれでも簡単にくることができるんです。

ー長野県・駒ケ岳ロープウェイー(Nagano Pref.・Komagatake RopeWay)

「JR飯田線・駒ヶ根駅」もしくは「菅の台バスセンター」から路線バスに乗り、駒ケ岳ロープウェイの乗車駅である「しらび平駅」へ。(しらび平駅へは一般車の乗り入れは禁止されているので必ず路線バスで来なければなりません)
そこからロープウェイに乗りわずか7分であっさり「千畳敷駅」に着いてしまいます。

駅からは目の前に千畳敷カール、宝剣岳、眼下に駒ケ根市街、南アルプス、その向こうに小さく富士山まで見え、360度の絶景がひろがります。駅にはやはり日本一高い場所にあるといわれる「ホテル千畳敷」が併設されていて、宿泊や食事もできるんです。
ロープウェイは一年中運行されていますが、夏から紅葉が美しい10月にかけては大混雑することもよくあるので要注意。
また、気軽に来ることができるとはいっても、気温が低いことと、軽い高山病になることもあるので気をつけてください。

標高2611.5メートルからの絶景は必ず来て良かったと思えるほどすばらしいものですよ。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 to-navita Co., Ltd. All Rights Reserved