サイト内
ウェブ

【グッドデザイン賞2019】数あるアイテムから選ばれた13のアウトドア用品

  • 2019年10月15日
  • CAMP HACK

今年もグッドデザイン賞が発表されました。グッドデザインは、「良いもの」の価値を共有することで社会全体を豊かにすることを目的としています。数ある受賞作品の中には、アウトドア関連用品も多くラインナップいていますよ!

アイキャッチ画像出典:スノーピーク

「グッドデザイン賞2019」受賞作品が発表!

出典:JDP
優れたデザインに送られる「グッドデザイン賞2019」が発表! 過去最多となる1,420件が受賞した今年のラインナップの中から、13のアウトドア関連用品をピックアップしてご紹介します。

機能はもちろん、見た目の美しさも兼ね備わったアイテムの数々は必見。気になる受賞作品を見てきましょう。

アウトドア派注目!13の受賞作品をピックアップ

1. スノーピーク「HOME&CAMPバーナー」

撮影:山畑 理絵
数あるグッドデザイン受賞アイテムの中から、ベスト100に選出された「HOME&CAMPバーナー」。その名の通り、スッキリとしたボトル形状の斬新なデザインで、2019年7月に発売後、売切れが続出している話題沸騰中のアイテムです。
4つの支点で支える五徳は、大きめの鍋を置いてもしっかり安定! キッチンの雰囲気に合わせて選べる3つのカラー展開も嬉しいポイントです。
【受賞理由】

アウトドアでの条件である軽く小さく持ち運べること。このアイデアが自宅での収納に活かされている。

ガス缶を外した空間に五徳を折りたたんで収納してしまうため、収納時はすっきりとした円筒になり、今まで場所を取っていた卓上コンロを、インテリアオブジェに変えている。アウトドアとインドア、カセットガスコンロの可能性を拡げたデザインだ。(引用:GOOD DESIGN AWARD




2. スノーピーク「ステンレスキッチンテーブル」

「ステンレスキッチンテーブル」は、天板の高さ調節が可能。またIGTフレームのシリーズに連結・拡張ができたりと、キャンプでのキッチンレイアウトの幅を広げてくれます。

さらに上段の天板を取り外し、トップのバーを起こせばハンガーラックとしても使用できるという個性的な機能も! インテリアとしても活用できる優れものです。

【受賞理由】

キャンプでの厨房を支えるラック式テーブルは、組み立て式に伴うがたつきの問題が多かった。このテーブルは、支点を減らしたA型の構造で、がたつきを解消している。

さらに、ハンガーラックとして、服を掛けるなどTPOに対応した使い方が可能な点が優れている。外観は、シンプルでオーバーデザインがなく好感が持てる。(引用:GOOD DESIGN AWARD

3. スノーピーク「ヘキサイーズ1」

タープとテントが一体化したようなデザインの「ヘキサイーズ1」は、日中快適に過ごすのに必要十分なサイズの前室を確保したモデル。収納サイズは62×19×23cmと携行性の良さも魅力です。

【受賞理由】

ソロキャンパーの新しいニーズを的確に捉えた製品企画とそれを美しい意匠で表現した外観が高い評価を集めた。これまでのテント以上に快適性を求め、またフライシートがタープとしても使えるなど利便性・拡張性がデザインされたことで、新しいソロキャンプのイメージを切り開いていく商品になるのではないかと思われる。(引用:GOOD DESIGN AWARD


4. スノーピーク「TAKIBIタープ“オクタ”」

“タープの下で焚き火ができる”という夢のような機能を有した製品も合わせて受賞! 変形八角形のタープは、難燃性のインナールーフを備え、2重の幕構造により遮光性と断熱性も良好です。

【受賞理由】

難燃性の高いインナールーフを採用することでタープの下で焚火をすることができる。それによってキャンプや、アウトドアにまつわる状況や行動が確実に変わり、選択肢が増える。その点をまず評価したい。

タープ本体は撥水加工がされており、雨を防ぐ本来の機能を果たしながら、幕を二重にするというシンプルな行為で、遮光性や断熱性も従来のタープより向上している。本体は焚火をすることを想定しているため面積が広く、結果として複数の人数で快適に過ごすことができる。(引用:GOOD DESIGN AWARD

スノーピークは、サービスの取組みを含め全8点でグッドデザイン賞を受賞! その他の受賞アイテムに関しては、こちらをチェックしてくださいね。

5. テンマクデザイン×ウィンナーウェル「ウッドストーブ」

一般的に収納サイズが嵩む薪ストーブですが、この「ウッドストーブ」は煙突を全て本体に収納できるコンパクト設計! おまけに脚はワンタッチ開閉できたりと扱いやすい点もメリットです。

【受賞理由】

ニーズに応える適切な製品企画と豊かなアウトドアシーンを想起させるデザインが高く評価された。細部まで丁寧に使い勝手が設計されており、また経年変化が楽しめる素材選定と外観形状も素晴らしい。ユーザーの使用状況を深く観察した痕跡が製品に表れている。(引用:GOOD DESIGN AWARD

製品の詳細はこちら

6. トヨトミ「レインボーぐるんPa・RB-G250」

キャンパーに絶大なる人気を誇るトヨトミの石油ストーブからは、SDGsに取り組み廃乾電池を出さない設計に仕上げた新作「レインボーぐるんPa・RB-G250」が受賞しています。

【受賞理由】

暖房機能に加えて40W相当の照明もとれることから、キャンプでも室内でも幅広く愛用者を持つ石油ストーブ「レインボー」シリーズに、手回し点火機能が追加されたモデルである。メーカーは震災を契機にして手回し点火機能の開発に至ったといい、乾電池やライター不要の石油ストーブを実現、そのラインアップを増やしている。

防災や環境といった困難な課題に貢献しつづけるメーカーのあり方に評価が集まった。(引用:GOOD DESIGN AWARD

7. N9「ルーメナー2」

ルーメナー
撮影:編集部
1500ルーメンの大光量LEDライトとして新たなムーブメントを作りだした「ルーメナー2」。スタンドとしても使える磁石フックや、カメラの三脚に取り付けられるネジ穴があったりと、設置のしやすさにも配慮されています。

【受賞理由】

特に機能面において製品を構成する諸要素に対して、それぞれしっかりと追求がなされ、開発されている点を評価した。LEDランタンとしての単純な明るさや点灯時間の長さはもちろん、小型化と軽量化による携帯性、防水や耐衝撃などの堅牢性、また、多様な用途に対しても考慮がされているため、利便性も非常に高い。

充電器としても使用が可能で、災害時には重宝することだろう。警察や科捜研の機材として採用されていることも納得できる。(引用:GOOD DESIGN AWARD


8. N9「ルーメナースタンド2」

撮影:fujii mio
夏キャンプの救世主グッズとして人気を集めた扇風機もダブル受賞! 携行扇風機とは思えないパワフルな風量で、きびしい暑さも和らげてくれます。

【受賞理由】

扇風機としてのアイコンを持ちながら、シンプル且つコンパクトでバランス良く、360度、美しい佇まいに配慮されたデザイン。持ち歩く時につかむ主軸の部分に硬質な素材を使用することで、安心感とハンドリングの良さを実現。

また、フロントガードのデザインはシンプルながら個性を持たせ、指挟みなどにも配慮されている。部品は分解して清掃できるなどユーザーの使用シーンや使い勝手に多くの気遣いがなされている。(引用:GOOD DESIGN AWARD


9. smartTap「PowerArQ」

SmartTap  PowerArQ 使用イメージ画像
出典:SmartTap
キャンパー好みなコヨーテタン、オリーブドラブの2色が追加され、瞬く間に話題となった「PowerArQ」も選出。もちろん見た目だけでなく、619Whの大容量300Wのハイパワーな実力派です。

【受賞理由】

ユーザーの機能的ニーズや製品が使用される状況がよくリサーチされており、それらが製品のデザインに適切に表現されている。シンプルで明快な各種インターフェイスの配置やグラフィックの処理も評価されたポイントとなった。

外観の特徴となる大きなハンドルは、アウトドアでの使用にも耐えうる剛健な素材選定も意匠と機能がよりよく調和した結果と言えるだろう。製品企画と意匠のバランス感の良さが秀逸である。(引用:GOOD DESIGN AWARD


10. NESTOUT「トレッキングモデル」

提供:NESTOUT
無骨な見た目がたまらないiPhone専用スマホケースは全4色展開。MIL-STD準拠の耐衝撃性能がありアウトドアで頼りになる性能が備わった一品です。

【受賞理由】

バックパックのベルトに固定できることで、身体の動きを邪魔せず、瞬時にアクセスできるように配慮されている。グローブをしたままでは、ボタンの凹凸が分かりにくいが、これも操作しやすい形状になっている。

コーナーのプロテクターや中央部分の滑り止めのデザインもスタイリッシュにまとまっている。トータルで「行為のデザイン」が行き届いているモデルだ。(引用:GOOD DESIGN AWARD


11. カシオ「スマート アウトドア ウォッチ プロトレックスマート WSD-F30」

1回の充電で最大3日間のGPS使用可能! プロトレックのブランドを代表するアウトドアスマートウォッチは、その優れた機能性に加え、多層塗装にこだわった深みのあるカラーも魅力的。

【受賞理由】

有機ELによる高精細な地図表示をはじめ、本ブランドの統一コンセプトである「腕に地図」がより強く体現されているアウトドアスマートウォッチである。使用シーンに応じた省電力化を、必要な機能や表示方法をユーザーが選べることで実現しており、アウトドアにおける、不要な心配を減らすための配慮が行き届いている点も評価したい。

本ブランドが培ってきたアウトドアウォッチとしての価値を追い求め、正常な進化としてのスマートウォッチ化を感じることができ、評価が集まった。(引用:GOOD DESIGN AWARD

12. ソニー「グラスサウンドスピーカー」

一見アウトドア用LEDライトのような雰囲気を醸し出しだす、こちらはソニーのハイレゾ対応本格派スピーカー。柔らかい灯は、自宅の間接照明としても最適です。

【受賞理由】

前作のピエゾスピーカーよりさらに空間に溶け込むデザインとなっている。電気製品感を払拭し、次の時代のモノのあり方を示唆するような啓蒙感のあるデザインで、音の良さだけでなく心に響く光の揺らぎが空間に安らぎを与え心地よい。

先端のガラス部分は細くテーブル上の料理を遮らず、また底面積も小さいので置く場所を選ばない。そのため、トレイに載せてお酒や料理と一緒に持ち運ぶ、キャンドルを彷彿とさせる使い方が粋だ。(引用:GOOD DESIGN AWARD

13. HARIO「フィルターインボトル・ポータブル」

フィルター付きのボトルで、手軽に水出し茶を味わうことができる便利ボトルも受賞! キャンプでは、フルーツを入れてデトックスウォーターを作るのにも打ってつけです。

【受賞理由】

近年注目を浴びているデトックスウォーターや水出し茶に最適なボトルとしてよく考慮されたデザインである。特に、安全で透明性の高い樹脂であるトライタン(PCT樹脂)の採用により安心感もさることながら上質感も表現できている。

ボトル内を目視できることやパーツの分解性など清潔性を重視した点も評価された。加えて、丸みのある形やペールトーンのアクセントカラーも身体への優しさを表現できていて商品コンセプトを踏襲している。(引用:GOOD DESIGN AWARD

機能も見た目も◎なギアで快適キャンプを!

出典:JDP
ユーザーの問題に向き合い、常にアップデートを続けるアウトドア用品。今回の受賞品もそんな想いが詰まったメーカー渾身のアイテム揃いでしたね。快適なキャンプを楽しむべく、この結果を参考にしてみてはいかがでしょう。

過去にはどんな受賞作品が?

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。