サイト内
ウェブ

夏の暑さが残る9・10月には、サラッと羽織れるウェアを持って行こう【7選】

  • 2019年10月6日
  • CAMP HACK

初秋のキャンプにはサラッと羽織れるお気に入りウェアが欲しい……!残暑の厳しい9・10月でも、アウトドアシーンでは朝夕急に涼しくなる時が。そんな時、体温調節できてカッコよくキマる1着があると便利ですよね。今回は選りすぐりの7着をピックアップしましたよ!

アイキャッチ画像出典:楽天

初秋にはサラっと羽織れるお気に入りウェアが欲しい……!

日中はまだまだ夏の暑さが残る9・10月。でも、とくにアウトドアシーンでは朝夕は急に涼しくなったり、体温調節が悩ましい時期ですよね。
出典:BEAMS
そんな初秋の時期には、サラっと羽織れるウェアがあればどんな気温にも対応可能。そこで今回は、体温調節に便利なサラっと羽織れるウェア7選をピックアップしてみましたよ!


1枚でコーデがキマる&体温調節もお任せの優秀ウェア7選

体温調節に便利で、1枚羽織ればコーディネートもキマる、そんな優秀ウェアたち7選をご紹介していきます! アウトドアブランドじゃなくても、最近では高機能素材を使ったウェアがあるので、その辺りも注目してみてくださいね。

その① ザ・ノース・フェイス「バーサタイルキュースリージャケット」

まずはノースフェイスから、MA-1タイプのジャケットをご紹介。表地には独自開発のストレッチ性の高いソフトシェル素材を採用。

裏地にも通気性の高いメッシュ生地を配置、動きやすさと快適さにとことんこだわったアイテムです。
さらに、急な雨にも対応可能な表地の撥水加工やサイドのジッパー付きポケットなど、アウトドアウェアとしての機能性も◎。タウンユースもOKのスタイリッシュなデザインで、季節の変わり目に重宝する1着です。

その② マナスタッシュ×ユニバーサルオーバーオール別注「コンバーチブルレイヤージャケット」

出典:楽天
続いては、シアトル発のアウトドアブランド「マナスタッシュ」とシカゴ発のワークウェアブランド「ユニバーサルオーバーオール」がタッグを組んだコラボアイテム!
出典:楽天
表地はコットン100%で火の粉に強くキャンプにもピッタリ。また、正面のWジッパー&両サイド下部ジッパーで、気分やコーデに合わせてシルエットを自在に調節可能。より自分らしく着こなせる仕掛けになっています。
出典:楽天
さらに、なんと袖部分は着脱可能な2WAY! 同シリーズの2WAYボトムスと合わせれば、幅広いシーンで長く活躍してくれるハズ。

その③ マナスタッシュ「クレイマーシャツ」

出典:楽天
こちらもマナスタッシュからのラインナップ。先ほどのアウトドア色の濃いジャケットとは一変、タウンユースでも違和感のないモード感漂うアイテム。
出典:楽天
でもよく見ると、熱や湿気を逃す背後のベンチレーション、カフスのマジックテープに裾のリフレクターテープなど、アウトドアで便利なギミックがしっかり。細部へのこだわりがアウトドアブランドならではの逸品です。

その④ ナノユニバース「ソロテックス混イタリーヤーンVカーディガン」

出典:楽天
朝夕のちょっと肌寒い時には、サッと羽織れるカーディガンが便利。シルエット&カラーもスタイリッシュなこちらのカーディガンなら、1枚羽織るだけで一気に秋コーデがキマります!
出典:楽天
しかも、TEIJINの高機能素材「ソロテックス®」をプレーティングすることで、「形態回復性」「ストレッチ性」「ソフト感」に優れたアイテムに仕上がっているんです。キャンプなどアクティブなシーンでも動きやすく、シワになりにくいから携行にもピッタリ。

2,678円(税込)とお手頃価格で5色のカラー展開だから、コーデに合わせて色違いでオトナ買いしちゃうのもアリですね。


その⑤ ダントン×B:MING by BEAMS別注「ツイルバンドカラーシャツ」

出典:BEAMS
お次はフランス発のワークウェアブランド「ダントン」と「ビームス」のコラボ。インナー丈を選ばない長めの丈、両サイドの大きめポケットに深めのサイドスリットなど、細部までこだわりの詰まったアイテムです。
出典:BEAMS
また、ツイル素材にバイオウォッシュを施すことで、柔らかな素材感とユーズド感ある風合いに。バンドカラーのデザインともマッチして、ツイルシャツの堅苦しさがなく気負わず羽織れる一着です。

3色の秋らしいカラー展開も魅力で、アースカラー配色のキャンプサイトにしっくり馴染んでくれそうですね。

公式オンラインストアはこちら

その⑥ ネイタルデザイン「ローマンロングシャツ」

出典:NATAL DESIGN
ロング丈デザインが目を引くこちらのアイテムは、エッジの効いたアウトドアウェア&アイテムが人気の「ネイタルデザイン」からのラインナップ。デニムシャツながら薄手の軽い着心地で、両サイド下部にはシームポケットもついて小物収納に便利な仕様に。
出典:NATAL DESIGN
特筆すべきは秀逸なデザイン。あえてボタンが腰あたりまでの配置で、適度な抜け感を演出、ロング丈でもライトな着こなしを可能にしています。ネイタルデザインの黄色いロゴマークも絶妙なアクセントに。

カラーはインディゴNABYとFADEDの2色。ちょっと他にはない存在感が魅力の一着です。

公式オンラインストアはこちら

その⑦ ゴーヘンプ×ロココ別注「デニムジャケット」

出典:楽天
最後にご紹介するのは、エコなヘンプ素材にこだわるブランド「ゴーヘンプ」と機能性や素材感にこだわるセレクトショップ「ロココ」のコラボアイテム。

生地にはヘンプ混デニムを使用し、吸湿性に優れサラリと快適な着心地に。また、デニムジャケットとしては薄手なので、ライトアウターとカーディガンの中間的ポジションのマルチな1着です。
出典:楽天
そして特徴的なのが、フロントからバックをぐるりと覆う「ベンダーポケット」。大きなメインポケットにインナーポケット、フラップ内側のジップポケットなどが配置され、抜群の収納力を誇ります。

ノーカラーのデザインでフード付きインナーなども合わせやすく、幅広いコーデが楽しめそうですね。

デキるキャンパーは体温調節もハンサムに!

出典:NATAL DESIGN
サラっと羽織れて1枚でコーデがキマるウェアたち7選、いかがでしたか? デキるキャンパーは体温調節だって男前でありたいもの! あなたもこの記事を参考にセンスよく快適に初秋キャンプを楽しめるウェアを見つけてくださいね!

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。