サイト内
ウェブ

【絶景連発】見ているだけでも癒される!みんなの“水際キャンプ物語”

  • 2019年8月25日
  • CAMP HACK

夏だ!キャンプだ!でも…暑い(汗)。そんな季節どこでキャンプをするべきかと言ったら、やっぱり水際。川遊びができたり、景色を眺めているだけでも何だか涼しい気分に。定番の湖にちょっと珍しい池、そして海に川など水辺のキャンプシーンで視覚的に涼みませんか?

アイキャッチ画像出典:instagram by @ta.26206.ai

夏のキャンプは「水辺」が断然心地いい!

出典:instagram by @kanekoyousuke.8
夏は休暇を利用してキャンプへ出かける人も多いシーズン。でもいざ行くと、思った以上に暑くてゲンナリ……という経験、ありませんか?

少しでも涼しくキャンプをするなら、絶対的に“水辺”のキャンプ場がおすすめです!

その理由はと言うと……

何といっても「涼しい」!

出典:instagram by @hi_deki0h
水際なので、当然林間や芝生サイトより涼し気。遊泳可能エリアであれば泳げたり、こんな風に浅瀬にチェアを持ち込んで涼を取ったりもできます。

料理も清々しい

出典:instagram by @ma.home_
正面に湖を見据えるキッチンレイアウトにすれば、ゆったりとした気持ちに。暑い日の料理も、これなら気分良く捗ります。

ウォーターアクテビティもできる

出典:instagram by @tommy_custa
キャンプと併せて、SUPやカヌーイングといったウォーターアクテビティを楽しめるのも水際ならでは。夏のキャンプが、より充実します!

絶景が約束されたロケーション

出典:instagram by @campholiday_
白鳥や水鳥がやってきたり沈む夕日が水面に映る様子など、感動的なシーンがいくつもあります!

人気の水際キャンプ場は富士五湖だけじゃない

そんな夏にこそ行きたい水辺のキャンプ場の魅力をお伝えするべく、インスタグラム「#camphack取材」への投稿の中から魅力的なキャンプシーンをピックアップしてみました。

いずれも定番からちょっと離れた、秘境的キャンプ場をセレクト。この夏キャンプ場の予約が取れなかったという方も、ぜひこの特集で涼んでください!


定番は「湖畔」、でもたまには「池」もイイ!

ほとりの遊びばキャンプ場(福島県)

出典:instagram by @mmmmayu.h
まずはひっそりと、そしてのんびりとした雰囲気が漂う湖畔キャンプシーンから。こちらは福島県の裏磐梯にある、プライベート感たっぷりのキャンプ場。

雄大な山の裾野に広がる湖を眺めながら、静かなひと時が過ごせそうですね。

詳しくはこちら

朱鞠内(しゅまりない)湖畔キャンプ場(北海道)

出典:instagram by @bluecolor0411
人造湖(ダム)ではありますがフィヨルドのように複雑に入り組んだ地形で、北海道特有の大自然の魅力が感じられます。サイトは芝生や林間、そしてロケーション抜群の湖畔サイトなど3種類。

絶景とあわせて釣りやカヌーイングも楽しめば、このキャンプ場の魅力を十二分に堪能できますよ!

詳しくはこちら

四尾連湖 水明荘キャンプ場(山梨県)

出典:instagram by @moa_land
キャンパーに人気の山梨エリアにありながら富士五湖には属さず、穴場スポットとして密かに注目を集める“四尾連湖”。

湧水と雨水だけでできたという成り立ちや数々の逸話から、神秘の湖とも言われています。青く澄んだ水面はもちろん、四季折々の風景も魅力的です。

詳しくはこちら

千代田湖キャンプ場(長野県)

出典:instagram by @ey.kmrm
自然豊かなキャンプ場が多い、長野県・伊那市にある秘境スポット。標高1,300mという山の中腹にあり夏も涼しく、そして静寂に包まれています。手つかずの自然を感じる入り江のほとりにテントを張れば、日常から解放されて穏やかな時間が過ごせそうです。

詳しくはこちら

駒出池キャンプ場(長野県)

出典:instagram by @tomotech54
美しい白樺で知られる、八千穂高原にあるキャンプ場。湧水でできた幻想的な池をはじめ、山の中のオアシスといった閑静な雰囲気です。

2019年にリニューアルされ、レンタル品も充実。アスレチックやマウンテンバイクなど、ファミリーで利用しやすいスポットでもあります。

詳しくはこちら

「海」でのビーチキャンプも盛り上がる!

夏のキャンプは海がメインという方もいるのでは? お次は広い海ならではの壮大なロケーションが気持ちいいキャンプシーンです!


由良海岸(山形県)

出典:instagram by @mahyan90
東北の江の島とも言われる「白山島」が望める海水浴場。日帰りの海水浴だけでなく泊りでキャンプもできるとあって、人気の観光地です。

透明度の高いで海で気持ち良く泳げるのはもちろん、島内の釣り堀で釣りも体験できます。絶景と定評のある夕陽も、お見逃しなく!

詳しくはこちら

二ツ亀キャンプ場(新潟県)

出典:instagram by @aa8ya
日本海の海水浴場のなかでも随一の透明度を誇る、二ツ亀海水浴場に隣接。目前には二匹の亀が甲羅を並べたように見える巨大な岩「二ツ亀」が、ドドーンとそびえたちます!

車は乗り入れは不可で、フリーサイトのみ。海水浴メインで身軽にキャンプを楽しむのが良さそうですね。

詳しくはこちら

知内浜オートキャンプ場(滋賀県)

出典:instagram by @kazuuu.y
国内屈指の観光スポット「琵琶湖」で夏にキャンプをするなら、イチオシはココ! 雄大な湖の景色が素晴らしいのはもちろん、陸に上がると並んだ松の大木が涼しい日陰をつくってくれます。

遊泳期間中であれば湖水浴はもちろん、カヌーやSUPといったマリンスポーツも楽しめますよ。

詳しくはこちら

半元キャンプ場(長崎県)

出典:instagram by @camp_tetsu56
長崎県・平戸市にある市営のキャンプ場。海水浴エリアでありながらのんびりとした山中の雰囲気も味わえるという、贅沢なロケーションです。

テント泊だけでなくバンガローも利用できるほか、温水シャワーなど設備も充実していますよ。

詳しくはこちら

子供と一緒なら、やっぱり「川」が遊びやすい

川上村(奈良県)

出典:instagram by @naohiro0814
底が透けて見えるほどの透明度……! こちらは奈良から和歌山へと流れる吉野川を源流とする、川上村。村域の半分が山という豊かな自然をもとめて、全国各地からトレッキングや渓流釣りを楽しむ観光客が訪れます。

温泉や滝めぐりなど、奥吉野の観光もあわせて楽しめますよ。

詳しくはこちら

龍山秘密村(静岡県)

出典:instagram by @okamoto_3f.camp
静岡県・浜松市にひっそりとあるこちらは、名前からして秘境感が漂います。村全体がそのままアウトドアフィールドになったつくりで、テントエリアのほかには古民家風のカフェにクライミングウォール・プールなどが散在。

ぜひ連泊して遊びつくしたい、魅力あふれる施設です!

詳しくはこちら

水辺のキャンプは、また格別!

出典:instagram by @___.olllllllo.___
水辺のキャンプ場は涼し気でロケーションが良いだけに、常に大人気。予約が取れないことも多いですが、全国をくまなく探せば穴場的な秘境スポットはまだまだあります!

疲れた時にフラリと行きたいお気に入りの水際キャンプ場、見つけてみませんか?

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。