サイト内
ウェブ

冬シーズン『だから』こそ訪れたい、魅力が加速するキャンプ場6選

  • 2018年12月4日
  • CAMP HACK

すっかり寒くなり、アウトドアから遠ざかる人も多い季節。本当はキャンプへ行きたいのに諦めている方、逆に冬だからこそ行くべきキャンプ場があるんです!冬季割引に薪ストーブレンタル、温泉でほっこり……そんな冬ならではのキャンプはいかがですか?

冬こそ行くべきキャンプ場を厳選

「冬キャンプ」と聞くと、寒さへの心配ばかりが先に立ち、興味はあるものの行動にうつせない方も多いのではないでしょうか。そこで、不安要素ではなく「冬キャンプだからできる楽しみ方」に注目してみましょう。

ao2 実は冬キャンプにはメリットがたくさん。たとえば利用者が少ないことから施設料が割引になるところや、憧れの薪ストーブをレンタルできるキャンプ場も。

温泉も楽しめる施設など、むしろ冬だから行きたいおすすめキャンプ場をピックアップしてみました!


シーズンオフ割引があるキャンプ場

スノーピーク ヘッドクォーターズ キャンプフィールド(新潟県)

sp キャンプメーカーの老舗・スノーピークの手がけるキャンプ場。手入れの行き届いた気持ちの良い芝生は、冬には白銀の世界に変わります。

オンシーズンは大人一人当たり1,500円の利用料がかかるところ、オフシーズンは一人あたり1,000円(税込)に!※その他積雪期、一組あたりサイト整備費用が514円(税込)かかります。

14656325_1210549822351739_8222268811400265718_n 手ぶらキャンププランやテント・ファニチャーセットなど、各種スノーピーク製品のレンタルも大充実。お安く行けるこの冬に、気になっていたアイテムを試してみるのもアリですね!

住所:新潟県三条市中野原456
詳しくはこちら

利用料金が半額に! 日川浜オートキャンプ場(茨城県)

hikawahama 夏は隣接している海水浴場の利用客でにぎわう、日川浜キャンプ場。海岸線から昇る日の出が冬はひときわ美しく、これを見るために年末年始に訪れる人も多い人気スポットです。

hikawahama2 「ウェルカムキャンプの日」として、2018年2月1日~28日まで、なんと全施設の利用料金が半額に! 冬の海キャンプを堪能した後は、車で5分の温泉施設でほっこり暖まることもできますよ。

住所:茨城県神栖市日川2036-124
詳しくはこちら

薪ストーブレンタルがあるキャンプ場

防寒アイテムが充実 有野実苑オートキャンプ場(千葉県)

arinomien1 関東近郊からもアクセスしやすい、千葉県の人気キャンプ場。レストランやプールまで揃う高規格キャンプ場で、初心者の冬キャンプも安心です。

薪ストーブは2,000円で借りられるほか、電気毛布や湯たんぽなど防寒アイテムのレンタルも充実!

arinomien2 冬は設営に時間をかけず身軽にキャンプしたいという方は、モーターホームプールサイトを利用することもできます。すべてのサイトに水道・電源完備なので、冬も安心して過ごせますね。

住所:千葉県山武市板中新田224
詳しくはこちら

1,000円レンタル可能! 赤城山オートキャンプ場(群馬県)

akagi1
出典:なっぷ
群馬県の赤城南麓地域にあるキャンプ場。場内にはターザンロープにちびっこ基地などアスレチックもあり、子供も大満足! 「複数家族サイト」もあるので、大人数での利用も可能です。

薪ストーブのレンタルは、なんと1,000円! これは利用しやすいですね。

akagi2 名物のハロウィンフェスタやニューイヤーキャンプなど、年間通して様々なイベントが催されています。この機会にそば打ちや餅つきなど、お正月ならではのアクティビティにチャレンジしてみるのも楽しそうです。

住所:群馬県前橋市三夜沢町425-1
詳しくはこちら


場内に温泉施設があるキャンプ場

露天風呂まで完備! ならここの里キャンプ場(静岡県)

narakoko1 森と清流に囲まれ、山間の豊かな自然を肌で感じられるキャンプ場。一般・区画サイトの他バンガローに食堂まであり、旅行気分で気軽に利用しやすい施設です。

源泉100%の温泉が楽しめる「ならここの湯」は、内湯と露天風呂の二種類。キャンプエリアと同じ施設内にあるため、車で移動する手間がないのは寒い冬はよりありがたいですね。

住所:静岡県掛川市居尻179
詳しくはこちら

場内で焼いた木炭入りのお風呂付 青川峡キャンピングパーク(三重県)

ao1 鈴鹿山脈に囲まれた青川峡。訪れた利用者に豊かな自然に触れてもらうため、農業体験「たんぼの楽校」や焚き火について学ぶ「自然塾」などイベントプログラムも充実しています。

cent6 売店やレンタルルームが揃うセンターハウス内には、お風呂があります。場内で焼いた木炭入りで、寒い冬も体の芯から暖まれますよ。

住所:三重県いなべ市北勢町新町614
詳しくはこちら

冬ならではのキャンプを楽しもう!

12764359_857675454379263_3650422260421298090_o 冬キャンプは、必ずしも豪雪の中寒さに耐えるものではありません。しっかり暖を取りながら、冬なら冬の楽しみ方を満喫しちゃいましょう!

冬キャンプの楽しみ「温泉」

温泉が楽しめる全国のキャンプ場を大特集。この冬旅行気分でフラリと出かけたいキャンプ場は、ここから検索&予約!

キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」

Let’s Go Camping Rather Winter!

冬だからこそキャンプへ行こう!

>>CAMP HACKでこの記事を読む

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。