サイト内
ウェブ

みるみる体が引き締まる! 脚の歪みを正す歩き方

  • 2018年6月13日
  • 美LAB.(ビラボ)
「歩く」姿勢は、脚のかたちやボディラインに大きな影響を及ぼします。まっすぐ歩くだけでかっこよく見えますが、同時に体幹を鍛え歪みを整えるトレーニングにも。一石二鳥なので、今すぐ歩き方を見直しましょう。


まっすぐ綺麗に歩ける、体幹ウォーク


1.両足を揃え、背筋を伸ばす
2.右足のかかとを地面から離し、膝から骨盤を前に出すように脚を前に出す
3.前に出した右足はかかとから着地して、足全体が地面に着いたらゆっくりと重心をつま先へと移動させる
4.3と同時に左足のかかとを地面から離し、膝から骨盤を前に出すように脚を前に出す
※後ろにある脚は、なるべく長く後ろに残すように意識します
5.前に出した右足はかかとから着地して、足全体が地面に着いたらゆっくりと重心をつま先へと移動させる

2〜5を繰り返して歩きます

これはダメ!歩くときのNG姿勢


次のような歩き方は体を歪ませたり、余計な負担をかけたりする歩き方。思い当たる人は今すぐ体幹ウォークに切り替えましょう。

□内股歩き
□外股(ガニ股)歩き
□モデル歩き
□いつも同じ側の肩に荷物をかけている
□足をズリズリ地面に擦って歩く

歩くだけで、体型が変わる!?


まっすぐ美しい歩き方は、無駄な上下運動がなく、余分な力がどこにもかからない歩き方。一部分に負担がかかってしまったり、一部分の筋肉ばかりが鍛えられたりするのを防ぎやすくなります。

バランスよく全体の筋肉を使うことができるため、まっすぐ長い美脚づくりにもおすすめです。
歩き方は、長年の習慣が癖になってしまい、意識をしないと変えることが難しいですよね。

意識してまっすぐに、戻ってしまっていることに気づいたらその都度正す、を繰り返してまっすぐな歩き方が、自然になるまで続けてくださいね。
Nao Kiyota
美容・健康ライター

Photo by fotolia

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2018 美LAB.(美ラボ)