サイト内
ウェブ

EVの日産NOTE e-POWERが、北海道で売れ始めた「当然の理由」

  • 2018年5月14日
  • Business Journal

●EVが北海道で売れる? 
 
 昨冬から積雪地帯で二輪駆動のEV(電気自動車)が売れ始めた。次の冬には積雪地でもEVを選ぶ手もありそうだ。北海道で人気のEVは、日産自動車が販売に力を入れ「電気自動車のまったく新しいカタチ。」と呼ぶNOTE e-POWERである。ガソリンを入れておけば電欠の心配がないこともあって、売れ行きは北海道から東北、北陸へと広がっているという。

●e-POWERはHV

 NOTE e-POWERはエンジンが発電機を回して小型のリチウムイオン電池を充電する。タイヤを駆動するのはモーターである。正確にはEVではなくHV(ハイブリッド車)である。発売直後から人気を博して小型車部門の販売トップに躍り出た。その勢いが降雪地帯にも及んだというわけだ。雪道に強いのだ。

 走破性能はエンジンの四駆と同等で、維持費(燃料代)は比べものにならないほど安く、寒い中でガソリンスタンドに行く必要もなく、静かで乗り心地が良い。最新のEVの暖房はフルオートエアコンである。家庭で使われるエアコンと同様のヒートポンプ式だ。航続距離が極端に短くなるわけではなく、暖かい。

 シートヒーターやらハンドルヒーターが付く車種が増えてきたこともあり、電池も改良され低温でも性能が落ちにくく、寒冷地で航続距離が短いという弱点もなくなりつつある。どうやら、「EVは雪国では使えない」というのは都市伝説になったようだ。

●四駆はABSに勝てるか

 滑りにくさを過信して四駆で雪道に出掛けると、下り坂で思わぬスリップ事故に見舞われることがある。滑りにくいのでサマータイヤのままで大丈夫だろうと積雪地帯に出かけてはいけない。四駆も二駆も制動力は同じである。そこで登場するのがABS(アンチロックブレーキシステム)である。

 タイヤが滑るのは、タイヤの回転が止まった時(タイヤロック)だ。ブレーキをかけてタイヤがロックすると、路面との摩擦力が急激に低下してしまう。そこでロックしたらブレーキの力を緩め、タイヤを再び回転させ、制動力を確保する。回転を始めて摩擦力を回復できたら、再びブレーキの力を強め、再びロックする――。これを繰り返して制動力を確保するのがABSである。

 発進には強い四駆も、制動時にはABSに勝てない場面もある。ただし、ABSも万能ではなく、制動距離がかえって延びてしまう場合もある。過信は禁物だ。だが、EVの回生ブレーキは違う。これが積雪地でEVが喜ばれる秘密のひとつだ。

●ABSは回生ブレーキに勝てるか
 
 EVでは減速時にモーターを発電機に替えて走行エネルギーを回収し、電池を充電する。機械式ブレーキとは違い微妙な制動が可能だ。プロドライバーのようなスムーズな制動が一般ドライバーでもでき、ガクガクとすることがないのでクルマ酔いもしにくい。

 制御プログラムを変えることでロック寸前まで制動力を高められるので、電気フォーミュラーカーレース(フォーミュラーe)では、カーブぎりぎりまでブレーキをかけるのを遅らせられ、カーブ手前でエキサイティングな競り合いが見られる。

 これは、電気による制御は1万分の1秒という短い時間で可能だからだ。ただし、プロドイバーもクラッシュする。私たちはABSに頼らず運転したい。

●TCSもEVなら満点
 
 TCS(トラクション・コントロール・システム)は、発進時や加速時のタイヤの空転を防ぐシステムで、雪道など滑りやすい路面で威力を発揮する。TCSの機能はABSとよく似ている。ABSが制動力を制御するのに対して、TCSはエンジンの回転力を制御する。アクセルを踏み過ぎたり、滑りやすい路面だったりして、タイヤが空転すると自動的にアクセルを緩め、空転を防ぐ。だが、エンジンの制御は100分の1秒ほどである。

 一方、EVではタイヤの回転力をモーターとインバーターで電気的に制御するので、回生ブレーキと同様に1万分の1秒で回転力の制御が可能だ。これは時速100キロメートルの場合、走行距離でいうと2.8ミリメートルに1回、制御が行われるということである。

 同じTCS機能であっても、EVであれば満点だ。ちなみにスタートから時速100キロメートルまで加速する時間を競う競技では、高性能EVがエンジンスポーツカーを凌駕するのは、スタート時のタイヤの空転が少ないからだ。しかし、街中でタイヤを空転させるまでアクセルを踏むのは厳禁である。

 EVは発進でも、制動でも安全で雪道で強いことが、まさに積雪地帯で売れるようになった理由である。
(文=舘内端/自動車評論家)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
CYZO.inc