サイト内
ウェブ

肌荒れが悪化する原因は風呂カビかも!? おすすめの対策について

  • 2019年1月12日
  • 美BEAUTE

肌荒れの原因、風呂カビの発生を抑えるおすすめの対策〜浴槽のお湯編〜


肌荒れが悪化する原因は風呂カビかも!?おすすめの対策について

カビの種類は何万種類もあると言われていますが、お風呂場に存在するのは黒カビです。黒カビは繁殖すると胞子を飛ばし、この胞子が顔や背中についてしまうとニキビなどの肌荒れの原因になってしまう可能性があります。お風呂の黒カビの発生を抑えるには以下のような対策を実践するようにしましょう。

【風呂カビの発生を抑えるおすすめの対策】
<浴槽のお湯はすぐに抜く>
節約のために夜に使ったお湯を浴槽にそのまま溜めておき、翌朝洗濯用の水として使い回している方も多いと思いますが、カビの大好物は何と言っても湿気です。入浴後はできるだけ早い段階で浴槽のお湯を抜き、お風呂の中を乾燥させるようにしましょう。どうしても溜めておきたい場合はしっかりと蓋を閉めてください。

関連画像をもっと見る

肌荒れの原因、風呂カビの発生を抑えるおすすめの対策〜シャワー・換気扇編〜


肌荒れが悪化する原因は風呂カビかも!?おすすめの対策について

シャワーと換気扇を使った対策についてご紹介します。

<シャワーで綺麗に洗い流す>
カビは水分をはじめ、皮脂や石鹸のカスを餌として繁殖するため身体を洗った場所や浴室の壁はしっかりとシャワーで洗い流しましょう。この際、最初に熱い温度のシャワーで洗い流し、その後冷たい温度のシャワーをかけることによって湿度を一気に下げることができ、浴室が乾燥しやすくなります。

<換気扇を回す>
お風呂から上がったら、床の水滴がなくなるまで最低でも3時間以上換気扇を回すようにしましょう。また、水切りワイパーなどのアイテムを使って壁や床の水滴を除去しておけば乾燥する時間を短縮させることができるため、カビの発生を抑えることはもちろん、綺麗さも長続きします。

また、浴室の掃除といえば洗剤を使った方法が一般的ですが、100均一でも売られている「重曹」には静菌作用があることから、カビの発生を防ぐと同時に短時間でごっそりと除去することができておすすめです。

いかがでしたか?肌荒れの原因のひとつに考えられる風呂カビについてお届け致しました!心当たりがある方は是非参考にしてくださいね。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 美beauté製作委員会 All Rights Reserved.