サイト内
ウェブ

おすすめ日焼け止め2018!人気・価格・肌質・場面で選ぶ決めの1本

  • 2018年6月24日
  • 美BEAUTE

おすすめ日焼け止め2018【アットコスメ上位】


プールで日焼け

有名化粧品口コミサイト「アットコスメ」で上位にランキングしているおすすめの日焼け止めをご紹介します。

関連画像をもっと見る

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク(SPF50+・PA++++)


アネッサ(資生堂)は日焼け止めといえばだれもが思い浮かべるシリーズの1つですよね。
パーフェクトUV スキンケアミルクは、「アクアブースター技術」という、汗や水に触れると紫外線をブロックする膜が強化されるという機能もあります。アウトドアアクティビティの多い夏にうれしい1本です。
2018年は強力な紫外線防御機能だけでなく、美肌のためのスキンケア成分もなんと50%配合。夏のお肌のケアにもよさそう。
同シリーズには、「パーフェクトUV スキンケアミルク」のほかにも、石けんで洗い流せる低刺激の乳液タイプの「パーフェクトUV マイルドミルク」や、80分間の水泳テストをパスしたウォータープルーフ機能付きの「パーフェクトUV スキンケアジェル」があります。

d プログラム アレルバリア エッセンス BB(SPF40・PA+++)


d プログラムの 「アレルバリア エッセンス BB」は、アレルギーの原因となる花粉・チリ・ホコリなどの微粒子から肌を守る機能のあるBBクリームタイプの日焼け止めです。
カラーはライトとナチュラルの2色。自分の肌色に合わせて選んで、赤みやくすみをカバーできますよ。
また、紫外線吸収剤を使っていないため低刺激、さらにパラベンやアルコール、鉱物油、香料も無配合です。
2017年にベストコスメアワードで「2017 ベストBBクリーム」第2位を受賞しているだけのことはありますね!

DEW UVデイエッセンス(SPF50+・PA++++)


DEW(デュー)の「UVデイエッセンス」は日焼け止め機能のある美容液。肌の弾力をアップさせながら日焼けも予防できるという優れものです。
皮脂に強いため化粧下地としても活用できるほか、ウォータープルーフ機能もあります。活動的な夏の汗や水に強いのはうれしいですね。夏場の屋内はエアコンのために室内が乾燥しがち。屋内・屋外の移動が多い方はぜひ候補に入れておきましょう。
グリーンフローラルの香りがステキです。

おすすめ日焼け止め2018【お手軽プチプラ】


浴衣女性と財布

紫外線は実は1年間を通して降り注いでいます。できれば夏といわず毎日につけておきたいところです。そうなると気になってくるのがコストパフォーマンス。お手軽価格のプチプラ日焼け止めをご紹介します。

スキンアクア トーンアップUVエッセンス(SPF50+・PA++++)


スキンアクアの「トーンアップUVエッセンス」は希望小売価格が1,000円(税抜)、実勢価格が800円前後(2018年6月初旬現在)とプチプラ日焼け止めです。
薄紫色がかった(ラベンダーカラーの)クリームで、肌のトーンをアップさせてくれます。また、合成金雲母・酸化チタン・酸化スズからなる「ストロボパール」が肌に光沢を与える機能もあります。ヒアルロン酸Naなどの保湿成分も配合されていて、ふっくらとした弾力アップも期待できますよ。くすみがちなお肌に悩む方なら、化粧下地として使うのがおすすめです。
「スーパーウォータープルーフ」ですが、石けんで落とせる手軽さもいいですね。防腐剤と鉱物油は無配合。サボンの香りがついています。

スキンアクア トーンアップUVスプレー(SPF50+・PA++++)


スキンアクアにはスプレータイプの日焼け止めの「トーンアップUVスプレー」もあります。ラベンダーカラーの顔・身体用日焼け止めです。

肌から10〜15cm離れたところからスプレーして、むらなく均等になるように伸ばします。チューブタイプに比べて一気に広範囲に塗り広げやすいのが特長です。

汗をかきやすい、または日焼けしやすいために塗り直しが必要になる方には特におすすめです。

キャンメイク マーメイドスキンジェルUV(SPF50+・PA++++)


キャンメイクの「マーメイドスキンジェルUV」 は700円(税抜;2018年6月初旬現在)という低価格ながら、高い日焼け止め機能を持つ日焼け止めです。
美容液成分を85%以上配合したのびの良いジェルで、スキンケア効果も期待できます。洗顔後の保湿と紫外線対策が1度にできてしまうのです。使用量が多くなる毎日のメイクを考えると、この安さと時間効率UPにもつながる手軽さは買いですね!

おすすめ日焼け止め2018【有名ブランド】


コスメカウンター

大きいお札を用意して買いに行きたい高級コスメブランドの日焼け止めをご紹介します。プレゼントをお探しの方もぜひ参考にしてみてくださいね。

シャネル UV エサンシエル ジェルクリーム 50(SPF50・PA+++)


ブランドの王道シャネルの「UV エサンシエル ジェルクリーム 50」は2017年に発売された日焼け止めです。
のびの良いジェルクリームが肌に滑らかに広がります。
保湿成分のティアレフラワーエキスと整肌成分のスキンプロテクションコンプレックスを配合し、紫外線や感想などから肌を守るよう作られています。
フローラル系の香りつき。薄ピンクのカラーで肌色をコントロールするのにも向いています。

ポール&ジョーボーテ プロテクティング ファンデーション プライマー S(SPF42・PA+++)


ポール&ジョーボーテの「プロテクティング ファンデーション プライマー S」は日焼け止めとともに保湿機能も備えた一品です。
保湿機能を高めるオレンジフラワー水と、3種類のヒアルロン酸を配合しているため、冷房で乾燥しがちなお肌をふっくら&しっとりさせたい方にぴったり。
ハニーとドラジェの2色があり、化粧下地として使えます。しっとり整うため、ちょっとのおでかけならファンデーションを重ねずにフィニッシングパウダーだけでも十分。透明感のあるお肌を目指す方はぜひチェックしてみてくださいね。

ランコムUV エクスペール トーン アップ(SPF50+・PA++++)


ランコムの「UV エクスペール トーン アップ」は肌色をすっきり美しくする「トーン アップ テクノロジー」と、紫外線や空気中の微粒子、酸化ストレスから肌を守る「マルチプロテクション テクノロジー」を併せ持っています。

お仕事で疲れがちなお肌を整えられるよう、くすみやシミ、乾燥に対抗するエイジングケアを意識して作られています。

おすすめ日焼け止め2018【春からOK!化粧下地にも】


ファンデーション

紫外線は春から1年中降り注いでいます。暑い夏真っ盛りになる前から使いたい、お手軽に入手できる化粧下地も見ていきましょう。

雪肌精 ホワイト CCクリーム(SPF50+・PA++++)


雪肌精の「ホワイト CCクリーム」はアットコスメのコスメアワード2017で「ベストCCクリーム」第1位を受賞した日焼け止め機能のあるCCクリームです。
雪肌精の保湿成分と「雪のうるおいエッセンス」(整肌成分)を配合しているため、肌の乾燥を防ぐ効果が期待できます。また、「雪の結晶状パウダー」で毛穴の開きによる暗さや肌の色むらをカバーして、柔らかでつやのある質感を演出します。
カラーは「やや明るい自然な肌色」と「普通の明るさの自然な肌色」の2色。モダンフローラルの香り付きです。
美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの6役がこなせるので、ワンマイルのおでかけに気軽に使いたいですね。

セザンヌ UVウルトラフィットベースN(SPF36・PA++)


セザンヌの「 UVウルトラフィットベースN 」は7種の保湿成分を配合した日焼け止め機能のある化粧下地です。
カラーは3種類。「ライトページュ」は毛穴や肌の色むらをカバーしたい方、「ライトブルー」は透明感のあるマットな仕上がりを目指す方に、「ライトピーチ」は色むらのない血色良く輝く肌にしたい方におすすめです。
紫外線吸収剤不使用で無香料なので、肌への刺激の気になる方もお試しできそうですね。

アスタリフト BB クリーム(SPF50+・PA++++)


アスタリフトの「BB クリーム」は、アスタリフト独自の美容成分である「ヒト型ナノセラミド」と「ナノアスタキサンチン」をたっぷり配合しています。肌をしっとりふっくらさせたい方におすすめです。

また、「ライトアナライジングパウダー」により、肌に当たる光の吸収・反射をコントロールして、明るく輝く美しさを演出してくれる機能も持っています。

カラーは2色展開で、「ナチュラルベージュ」と「ライトベージュ」から選べます。

おすすめ日焼け止め2018【運動・アウトドアの汗に強い】


スポーツで汗をふく女性

夏の運動やアウトドアでの活動で日焼け止めに求められるのは、強力な紫外線からの防護機能。さらに、汗や水で日焼け止めが落ちやすく複数回塗り直さなければならないため、できればお手頃価格であってほしいですよね。

KOSE サンカットR 日焼け止めジェル (スーパーウォータープルーフ) (SPF50+ PA++++)


KOSEの「サンカットR 日焼け止めジェル (スーパーウォータープルーフ)」は、実勢価格が600〜700円前後(2018年6月初旬現在)と大変お手頃な日焼け止めです。
降らずに使え、汗・水・皮脂に強い「スーパーウォータープルーフ」機能があるため、夏のアウトドアでの日焼け止め候補にはぜひ入れたい1品ですね。
UVカット性能とスーパーウォータープルーフ機能がありますが、石けんで洗い流せるのもステキです。

アフェクタス ゴルファーズ プロテックUVクリーム(SPF50+・PA++++)


アフェクタスの「ゴルファーズ プロテックUVクリーム」は、プロゴルファーとプロキャディの協力を得て作られた、ゴルフのような屋外活動をする方に役立つ日焼け止めです。オゾンホールの影響による、皮膚がんの予防のために日焼け止めの使用が当たり前となっているオーストラリアで、開発されました。
幅広い紫外線をカットする「ブロードスペクトラム機能」と近赤外線をカットする「NIR-CベールパウダーG」による近赤外線フィルター機能で、有害な太陽光から肌を守ります。
また、塗布した後の手のべたつきが少なく、汗や水に強いウォータープルーフながら石けんで洗い流せるため、ゴルフ以外のスポーツをされる方も重宝しますよ。

メンターム サンベアーズストロングスーパープラスN(SPF50+・PA++++)


メンタームの「サンベアーズ ストロングスーパープラスN」は実勢価格(2018年6月初旬現在)が300円前後と大変お手頃な価格の日焼け止めです。

夏のアウトドアアクティビティでは塗り直しが肝心。その点、ここまで安価なら1日のお出かけで使い切ってしまっても惜しくないですよね。自宅と会社のロッカーに1本ずつ置いておくのもおすすめです。

保湿成分のオウゴンエキスと肌荒れ防止成分のグリチルレチンを配合。汗や水に強いですが、白残りしにくい透明タイプです。

おすすめ日焼け止め2018【顔も身体もOK】


顔にも身体にもぬれるクリーム

外出が多く、日焼け止めをよく使う方なら顔にも身体にも使えるコストパフォーマンスの高い商品も候補にしてみてください。

ビオレUV アクアリッチウォータリーエッセンス(SPF50+・PA++++)


ビオレの「UV アクアリッチウォータリーエッセンス」は汗・水に強いのにさらっとしたテクスチャーの日焼け止めです。肌にしっかり定着する耐久力を持たせてあり、長時間のお出かけに便利。紫外線を防ぐペールが隙間なく肌を覆ってくれるため、シミの出て欲しくない顔やデコルテにまんべんなく塗り広げたいですね。
化粧下地としても使えますが、石けんで落とせるので特別な洗顔料はいりません。

ニベア サンプロテクトウォータージェル ポンプ( SPF50/PA+++)


ニベアの「サンプロテクトウォータージェル ポンプ」は自宅に据え置きするタイプのポンプ型の日焼け止めです。

顔&身体の広範囲に使いたい方や、複数人でたくさん使いたい方、お出かけ前の忙しい時に使いたい方は要チェックです。手間取らずに使えますよ。

紫外線防止機能は高いですが、化粧水感覚で使えるジェルタイプ。ヒアルロン酸やキハダ樹皮エキスなどの保湿成分も配合しています。無香料・無着色なので、顔に塗る際も煩わしくありません。
もちろん石けんで洗い流せます。

おすすめ日焼け止め2018【赤ちゃん並みの敏感肌にも】


子供用の日焼け止め

日焼け止めで肌が荒れてしまいがちだった方にぜひみていただきたいのが、赤ちゃん並みの敏感肌の方にも低刺激な日焼け止めです。

ニベア サンプロテクトウォータージェル こども用(SPF28・PA++)


ニベアの「サンプロテクトウォータージェル こども用」は小さなお子さんにも使えるように開発されたジェルタイプの日焼け止めです。

皮膚の薄い子供でも使えるように、SPFやPAは他の商品に比べて弱め。その分、肌への負担は少なめになるように作られています。

数値が高い日焼け止めでも塗り直しを2〜3時間おきに行わなければ十分な紫外線対策にはなりません。刺激の少ないこまめな塗り直しでUV対策をしっかりしていきましょう。

120gと大容量なので、顔から身体まで惜しげもなく使えてお得な点も見逃せません。
また、石けんで洗い流せるのも敏感肌にはありがたいです。

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) UVイデアXLプロテクションミスト (SPF50・PA++++)


La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)の「 UVイデア XL プロテクションミスト」は敏感肌にも使える低刺激設計の日焼け止めです。

スプレータイプなので、肌への摩擦を最小限にできます。

整肌成分のカルノシンやラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーターを配合していて、肌のバリア機能のアップが期待できるのもいいですね。

使用前に缶を良く振って、肌から15cm以上話してスプレーします。スプレーした後に塗り広げる必要がないので、メイクした後のお肌にも使えますよ。

以上、2018年の日焼け止めのおすすめ商品をご紹介してきました。どれか1つだけに絞ってつかうのではなく、化粧下地としてはこれ、また、アウトドアアクティビティの日はそれと、目的に合ったものを用意しておくのが、肌への負担をかけすぎない賢い使い方です。ぜひ、色々試してみてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 美beauté製作委員会 All Rights Reserved.