サイト内
ウェブ

疲れた夏肌をバラが癒やす「マモナ ローズフレア ローション」

  • 2024年6月14日
  • 美容最新ニュース

八分咲きのバラの力を使ったブランド
2024年6月7日、株式会社ナリス化粧品は自社が展開する「マモナ」において、7月21日に「マモナ ローズフレア ローション」を発売すると発表した。

同社は宮城県に自社バラ園を所有しており、そこのバラから採取したオリジナル成分を配合するボディケアブランドとして、マモナを立ち上げている。

長年の研究により、花が満開になる前の八分咲きの状態が、最も化粧品成分としての力を発揮できるタイミングであることが判明し、バラがまもなく満開になる前の力を借りた化粧品ということで、マモナという名前が付けられた。

とろりとしたボディローション
今回発売するマモナ ローズフレア ローションはボディ用化粧水で、花びら状のうるおいジェルが目にも美しいアイテム。とろりとしたテクスチャーのローションを手に取り、体に優しく伸ばすと花びら状のジェルがほどけるように崩れ、肌にしみこみながら夏の肌を癒やしてくれる。

肌はうるおうが表面はさらさらするため、湿度や汗などによるべたつきが気になる時でも心地よく使うことができる。夏のほてりが気になる時や、気分をリフレッシュしたい時にもぴったりだ。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:プレスリリース

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.