サイト内
ウェブ

日本初上陸!注目のアジアンヘアケアアイテム販売開始

  • 2024年6月10日
  • 美容最新ニュース

南国フルーツとバタフライピー
株式会社SprinkleTokyoは6月3日、スパブランド「TROPIKA」から新たなシャンプーとコンディショナーを販売開始したと発表した。

新たなシャンプーとコンディショナーは、近年日本で人気の高い「バタフライピー」のフラワーエキスを配合。

「バタフライピー」は、タイやラオスなどで古くからツヤのある美しい髪を保つために愛されてきたハーブで、アントシアニンをブルーベリーの10倍も含んでおり、頭皮に潤いを与えてすこやかな頭皮環境へと導いてくれる。

また、健全な頭皮環境を整えることで、ハリとコシのある髪が育まれ、年齢に伴うボリューム感の悩みにも対応している。

取り扱いは同社の運営するショッピングサイト「Kirei Kibun」にて、2024年6月1日より開始している。

自然由来でやさしく
株式会社SprinkleTokyoが新たに取り扱っている「TROPIKA」の商品は、ナチュラルさと低刺激にこだわった商品がそろっている。

新商品の「フルーツ酵素シャンプー」(バタフライピー)は税込みで3,200円、「バタフライピーコンディショナー」は税込みで3,500円となり、1か月程度で使い切れる250mlを1パックの容量としている。

また、合成防腐剤不使用のため、できる限りフレッシュな状態で使い終われるように開封後3、4か月以内の使用を推奨している。

香りは原料であるバタフライピーの自然でスッキリとした甘い香りで、使うたびにサラサラに仕上がるのでエイジングや美髪の悩みにもしっかり応えてくれる商品である。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:報道用資料

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.