サイト内
ウェブ

ストレス改善や睡眠の質向上に!注目を集める「GABA」成分の魅力

  • 2022年12月2日
  • 美容最新ニュース

物質的な豊かさに比例して多忙を極める現代人。情報や物がすぐに得られるようになった代わりに、私たちの心身は疲れやストレスを抱えやすくなっている。
そんな現代人が抱える悩みに有効なのがGABA成分だ。ストレス軽減や睡眠の質改善など、多くの健康的メリットがあることから近年注目を浴びている。

GABA食品のパイオニアである江崎グリコと株式会社ファーマフーズは、2022年11月30日(水)に、メディアセミナーを開催。GABA成分の基本的な機能や市場について説明するとともに、 最新情報を発表した。

「GABA成分」とは?
GABAとは、植物や動物を始め、私たちの体内に元々存在する天然のアミノ酸のひとつ。
「γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)」を略してGABA(ギャバ)と呼ばれている。

GABAは主に脳や脊髄において「抑制性の神経伝達物質」として働いており、これによって興奮を鎮めたり、リラックスをもたらす役割を果たしている。

嬉しい効果は他にもあり、現在分かっているだけでも血圧低下や認知機能改善、睡眠の質改善や肌弾力の改善などがある。
そして今もなお研究は進んでおり、まだまだ知られざる人体へのメリットが科学的に検証されている最中だと言う。

筋肉の健康に寄与することが新たに判明
セミナーでは新情報も公開。
GABA成分の素材研究・製造を行う株式会社ファーマフーズから、新たに機能性表示の登録を行い、今後GABA成分に期待できる「筋肉量維持」の機能性の研究に関する発表が行われた。

なんと、GABAには健康寿命延伸に欠かせない筋肉量を維持、増加させる効果があると言うのだ。

検証では、26〜48歳までの運動習慣がない健常な男性26名を対象にホエイプロテインとGABAを共に摂取、週2回軽度の運動を取り入れて筋肉に対する影響を測定。
結果、ホエイプロテインのみ摂取したグループよりも、ホエイプロテイン+GABAを摂取したグループのほうが、全身の筋肉量が有意に増加した。

つまりGABAをプラスすることで、多量のプロテイン摂取や過度な筋力トレーニングなしで筋肉量を効果的に増加させることができたというわけだ。

この結果は、中高年女性を対象にした検証でも同様の結果が見られ、「GABAには日常の身体活動により、中高年の方の加齢に伴い低下する筋肉量を維持する機能が報告されています」という内容で機能性表示食品として受理されている。

GABAチョコレートで美味しく健康に!
これほどまでに優れているGABAだが、「現代人は慢性的なGABA不足である」と指摘するのは、江崎グリコ商品技術開発研究所 チョコレート・ビスケットグループ グループ長 中西 康彰氏。

「さまざまなストレスにさらされている現代社会。大人も子どもも交感神経が有意に働き、自律神経のバランスが乱れやすくなっています。積極的にGABAを取り入れて心身を労ってあげましょう」と話した。

GABAを含む食品には野菜や果物、発芽玄米などが挙げられるが、もっと手軽に摂りたい方は同社の商品を活用するのがおすすめ。
グリコ「メンタルバランス チョコレート GABA」を筆頭に、睡眠の質向上が期待できるチョコレート「GABA フォースリープ」などもある。

普段のおやつをGABA含有チョコレートに置き換えて、美味しく健康な心身を目指そう。

【参考】
※江崎グリコ「GABA」
https://cp.glico.com/gaba/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.