サイト内
ウェブ

自宅のお風呂でメディテーション(瞑想浴)を 「バスロマン」新商品登場

  • 2022年9月28日
  • 美容最新ニュース

気分を清らかにととのえるバスタイムを
アース製薬株式会社は、入浴剤『バスロマン メディテーションタイム パロサントツリーの香り』を8月22日に発売した。内容量は、540g入り(1回あたり20g使用で約27回分)。想定価格は、548円(税込み 602円)。

「パロサント(Palo Santo)」は、南米に自生する香木で、スペイン語で“聖なる木”という意味を持つ。古くから儀式の時に場を清めるためにパロサントを焚いていた。

一般的には、瞑想する前に「パロサント」を焚いて、浄化された空間で、濃厚な香りで気分を落ち着けながら瞑想するといわれている。

ぬるめのお湯でリフレッシュ
『バスロマン メディテーションタイム パロサントツリーの香り』は、爽やかなハーバルウッディ調の香りになっている。気分がくつろぐように、オリジナルブレンドオイルを加えた。

保湿成分として、天然カミツレエキス配合しており、肌がしっとりする。アミノ酸成分配合により、入浴中の肌を保護できる。生後3か月以上の赤ちゃんと一緒に入浴する時にも使用可能。

使用方法は、お風呂のお湯(200L)に20~30gの割合で入れて、よくかき混ぜながら溶かす。お湯の色は、透明なナチュラルグリーン。香りの強さは、好みに合わせて使用量で調節できる。

おすすめの入浴法は、お湯の温度をぬるめ(約38~40度)にして、背筋を伸ばして座り、身体の力を抜く。目を閉じて、お腹に空気が入るように鼻で深く呼吸する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース アース製薬株式会社
https://digitalpr.jp/r/63129

※アース製薬 製品情報
https://www.earth.jp/index.html

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.