サイト内
ウェブ

春を先取り!抹茶と桜を組み合わせたアフタヌーンティー

  • 2022年1月28日
  • 美容最新ニュース

ホテルとお茶の老舗のコラボ
ホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」では、お茶の老舗、京都・宇治の「辻利兵衛本店」とコラボレーションした「桜&宇治茶アフタヌーンティー」を2022年3月15日より提供する。

「辻利兵衛本店」は、1860年創業で宇治茶の提供を始めたお茶の老舗。今回のコラボレーションメニューでは、宇治茶と桜の風味や味わいが楽しめるスイーツなどを提供する。

その中の「抹茶ガナッシュと桜あんクリーム」には、このメニューでしか味わうことができない「椿の白」と呼ばれる特別な宇治茶を用いている。深い香りと旨味が特徴のお茶と、濃厚な味わいの抹茶を組み合わせたスイーツだ。

ほかにも桜ゼリーに抹茶ソースとシャンティクリームを合わせた「桜と抹茶のヴェリーヌ」、宇治抹茶と黒みつ、桜などを加えた3種の「スコーン」、キュウリと菜の花、梅マヨネーズなど独自の具材を使ったサンドウィッチなど豊富なメニューを揃えている。

限定のメニューとこだわりのお茶
お茶はレモンを絞ると色が朱色に変化する「紫茶」、「宇治茶」、「宇治抹茶入り玄米茶」を用意。ウェルカムドリンク付きのアフタヌーンメニューでは「宇治玉露の茎茶」を楽しむこともできる。

アフタヌーンティーは完全予約制でWeb、または電話で受け付けている。ほかにも、ホテルショップ「セレクションズ」では、桜スイーツ2種を3月1日から販売する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ホテル椿山荘東京の公式ホームページ
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.