サイト内
ウェブ

座って挟むだけで下半身スッキリ!美脚を目指すトレーニング機器発売

  • 2022年1月26日
  • 美容最新ニュース

正しい姿勢と振動で筋肉にアプローチ
株式会社イッティは、座るだけで内転筋を鍛えダイエット効果も期待できる「キュット座シェイク」の販売を開始したと2022年1月24日に発表した。俳優で通販向けの商品開発も手がける保阪尚希氏が監修した商品だ。

「キュット座シェイク」は、内転筋を鍛えるトレーニング機器で、美座シートの上に座り、「キュットシェイク」を脚に挟んで1分間振動させるというもの。

シートは傾斜をつけて骨盤を正しい位置に置き、正しい姿勢をキープできる形状になっている。またキュットシェイクは、両脚にフィットして挟みやすくパワフルな振動にも耐えようとする力が働くため、より筋肉にアプローチしやすくなっている。

挟み込む力の加減で、それぞれのエクササイズの負荷を調整することが可能だ。使うだけで運動量がアップするため、ダイエット効果も期待できる。

いつでもどこでも、やり方自由自在
内転筋は内腿に位置し、股関節を内転する働きを持つ筋肉だ。骨盤と下半身のバランスを安定させ、美脚の形成にも影響する部分だが、意識しないと鍛えにくい筋肉でもある。

同商品は、仕事の合間やリラックスタイムなど、隙間時間に利用でき、椅子に座った状態、床に座った状態、またシートなしで立った状態でも使用することができる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社イッティのプレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/295257

※株式会社イッティの公式ホームページ
https://www.itty.co.jp/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.