サイト内
ウェブ

おなか周りが気になる人に『燃体源(ねんたいげん)』株式会社ハーバー研究所

  • 2022年1月25日
  • 美容最新ニュース

機能性表示食品としてリニューアル
自然化粧品や医薬部外品の開発・製造・販売事業を展開する株式会社ハーバー研究所は、サプリメント『燃体源(ねんたいげん)』を4月21日にリニューアル発売することを発表した。

日本人は、遺伝的・体質的に糖分の代謝が苦手で、内臓脂肪を蓄えやすい。また、基礎代謝は、加齢とともに低下していく。『燃体源』は、おなか周りが気になる人、肥満気味で内臓脂肪が気になる人、BMIが高めの人にオススメのサプリメントである。

おなかの内臓脂肪や皮下脂肪対策に
『燃体源』には、「ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン」が配合されている。「ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン」は、活動時のエネルギー代謝において脂肪を消費しやすくする作用によって、BMIが高めの人の腹部内臓脂肪や皮下脂肪を減らす機能があることが報告されている。

『燃体源』の摂取目安量は、1日2粒。水などと一緒に飲む。1袋60粒入り(30日分)で、販売価格は、2,800円(税込み)。通信販売・全国のショップハーバーにて販売する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社ハーバー研究所
http://www.haba.com/

※プレスリリース 株式会社ハーバー研究所 (@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/294670

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.