サイト内
ウェブ

体型維持や健康に食後高血糖対策 血糖値の真実『Tarzan』最新号

  • 2021年11月16日
  • 美容最新ニュース

「108品目 糖質含有量 HANDBOOK」を収録
隔週発売のフィットネス情報誌『Tarzan(ターザン)』の最新号「No. 822」が発売された。最新号では「糖質OFFの最新」を掲載する。

『Tarzan』はマガジンハウスが発行。幅広い読者から支持されており、近年は女性の読者も増加中である。今号はセンター綴じ込み企画として「108品目 糖質含有量 HANDBOOK」を収録する。

血糖値スパイクを防いで肥満や病気を防ぐ
ダイエットや健康のために糖質を控える人が増えている。血糖値は体型、生活習慣病などの病気、イライラなどの精神状態にも影響を与え、特に注目すべきなのが食後高血糖である。

通常、血糖値は一定の範囲内に保たれているが、糖質過多の食事の後にはその範囲を大きく超えることがあり、これを食後高血糖と呼んでいる。食後高血糖により大量に分泌されたインスリンの影響により、今度は血糖値が大きく低下。血糖値が乱高下する血糖値スパイクを招く。

血糖値スパイクは血管など、体にダメージを与え、健康診断で正常値でも食後高血糖と血糖値スパイクの可能性は否定できない。最新号では、やせられる、若々しくなる、がんのリスク低減、精神の安定、認知症対策にもなるという血糖値を整えるメリットや、血糖値コントロールの8つのルールなどが掲載されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※糖質OFFの最新 - Tarzan (ターザン) - 快適なんてカンタンだ! - マガジンハウス
https://magazineworld.jp/tarzan/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.