サイト内
ウェブ

ファインボディが自社製サラダチキンを新販売

  • 2021年7月30日
  • 美容最新ニュース

ジムの開発した自家製サラダチキン
株式会社ライブフィールドの展開する「ストレッチ&パーソナルトレーニング ファインボディ」は、飲食事業を行うグループ会社のセントラルキッチンと連携し、自社製サラダチキンを開発した。

同社は既に「プロテインベーグル」の販売を行い、手軽にたんぱく質を摂取できるの開発に注力している。

今回新登場した自社製サラダチキンは、「健康的」「美味しい」「手軽」をコンセプトに、真空パックにて店舗へ納品。

無駄な添加物を使わず、価格も1パック(150g)税込み320円と手ごろに購入できる。

「食」を通して健康をサポート
「ストレッチ&パーソナルトレーニング ファインボディ」は、ダイエットだけでなく、姿勢改善や運動不足解消に取り組む全てのユーザーを対象に、AI姿勢分析や最新ストレッチマシンを取り入れたパーソナルトレーニングを行っている。

施設内では水素水を無料提供し、プロテイン(CSPP1)の販売を行うことで、トレーニングだけでなく「食」を通してもユーザーの健康をサポートする。

なお、自社製サラダチキンは現在発売中の「プレーン」「テリヤキ」「ハーブ」「ゆず胡椒」に加え、8月には「カレー(タンドリー)」の発売も予定している。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ストレッチ&パーソナルトレーニング ファインボディ
https://finebody-ebina.com//

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.