サイト内
ウェブ

薄荷由来のメントール配合で涼やかにボディケア

  • 2021年3月29日
  • 美容最新ニュース

夏季限定アイテム!ボディソープとボディ浸透水
2021年4月14日(水)、松山油脂株式会社は、同社が展開するMマークシリーズより、夏季限定アイテム「薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープ」と「薄荷(はっか)のボディ浸透水」を発売する。2021年8月31日(火)まで発売される。

同シリーズは、年齢や性別を問わず毎日続けて使うことができるように必要なものだけを配合した製品を提供している。

肌表面にひんやり感が持続する
今回発売となる2製品は、和薄荷の香りとメントールを配合している。香りも肌表面の使い心地も、爽やかでひんやりとしており、汗ばむ季節に涼やかなボディケアができる。

ボディソープは、植物オイルを釜で焚き上げて作った液体石けんだ。泡立ちがよく、泡切れもよいため、汗や皮脂をすっきりと洗い流してくれる。薄荷由来のメントールによって、入浴後もひんやり感が持続する。

ボディ浸透水は、保湿成分であるキシリトールとアロエベラ葉エキスを配合している。肌に冷感と清涼感を与えるだけでなく、肌をみずみずしくうるおして、冷房による肌の乾燥から肌を守ってくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※松山油脂株式会社のプレスリリース
https://www.matsuyama.co.jp/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.