サイト内
ウェブ

マスクでも「地味見え」しない!ヘアーアイロンを使った「Withマスク」ヘアアレンジ

  • 2021年3月24日
  • 美容最新ニュース

パナソニック株式会社は、このたび、10~30代の女性500名を対象とした、「マスク着用時の印象」に関するアンケート調査を実施した。
また、パナソニックが2021年5月1日(土)より発売開始する新製品「ブラシストレートアイロン イオニティ」および、人気製品「ストレートアイロン ナノケア」を使った、シーン別の「Withマスク」ヘアアレンジについても紹介した。

マスク着用時は「印象が地味になりやすい」、女性の8割が回答!
調査において、「マスクを着けている時は、着けていない時に比べて、印象が地味になりやすいと思いますか?」という質問で、実に80%が「そう思う」と回答。
「そう思う」と回答した方(398名)に、「マスクを着けている時に、印象が地味に見えやすいのはなぜだと思いますか?」と聞くと、「マスクで顔の下半分が隠れて、リップやチークなどのメイク効果がなくなるから」(67%)が最も多い結果となった。

女性たちが注目する「髪の毛」による印象づくり
こうした中で、女性たちが注目しつつあるのが、「髪の毛」による印象づくりだ。
「マスクを着用する機会が増えてから、ヘアケア・ヘアアレンジへの関心が高まった」人は半数以上(53%)、「マスクを着用する機会が増えてから、ヘアケア・ヘアアレンジに力を入れるようになった」人も47%にのぼっている。

【専門家コメント】イメージコンサルタントが教える、マスク着用時の脱“地味見え”のポイント
こうした調査結果をふまえ、今回はイメージコンサルタントの一色由美子さんに、“地味見え”の対策ポイントについてお話をうかがった。
マスク生活においては顔の下半分=「下顔」がマスクで隠れているぶん、髪そのものを見られることが、以前よりも多くなっているという。
マスク着用時は、そうでない時以上に「髪」にこだわるのがおすすめだそう。

印象のよい髪型をつくるうえでおすすめはヘアーアイロンを使ったスタイリングで、ポイントは「耳か眉毛を見せること」。
前髪のある人は、サイドの髪をあげて「耳を出す」。
あるいは、前髪をアップ、横流し、センターパート分け、オン眉バングなどにして「眉毛を見せる」ことで、軽やかで清潔感のある好印象をつくることができるそうだ。

脱“地味見え”におすすめ、パナソニックのヘアーアイロンシリーズ
パナソニックでは、2021年5月1日(土)に、とかすだけでストレートヘアが完成する「ブラシストレートアイロン イオニティ」を新発売。
また、1回すべらせるだけで、サロン級の別格ストレートをかなえる「ストレートアイロン ナノケア」も好評発売中だ。

さらに、一色由美子さんによるアドバイスをふまえて、パナソニックの「ブラシストレートアイロン イオニティ」、「ストレートアイロン ナノケア」を使ったおすすめの「Withマスク」ヘアアレンジもご紹介。

◆「ブラシストレートアイロン イオニティ」を使ったヘアアレンジ【ON】職場シーン(上品な印象に)
【OFF】女子会シーン(アクティブな印象に)

◆「ストレートアイロン ナノケア」を使ったヘアアレンジ【ON】大学シーン(賢い印象に)
【OFF】デートシーン(フェミニンな印象に)

ご紹介したアレンジを参考に、マスク姿での印象アップにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

【参考】
※ブラシストレートアイロン イオニティ(EH-HS30)
https://panasonic.jp/hair/products/hair_iron/EH-HS30.html

※ストレートアイロン ナノケア(EH-HS0E)
https://panasonic.jp/hair/products/hair_iron/EH-HS0E.html

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.